鶴岡まちなかキネマ

昭和初期建築の木造工場を生かした映画館。
木のぬくもりを感じながらくつろげる、まちなかのオアシス空間です。

top > 上映予定
八重子のハミング

『八重子のハミング』 8/26(土)~上映

監督・脚本 佐々部清
原作 陽信孝
キャスト 升毅、高橋洋子、文音、中村優一、安倍萌生、朝加真由美、井上順、梅沢富美男、ほか
作品解説 「陽はまた昇る」「半落ち」の佐々部清監督が、4度のがん手術を受けた夫と、若年性アルツハイマー病を発症した妻の絆を、自らの故郷・山口県を舞台に描いた。誠吾は胃がんから生還することができたが、音楽教師だった八重子の病状は進行し、徐々に記憶をなくしていく。介護に苦闘しながらも八重子との時間を愛おしむ家族たちと、妻に寄り添い続ける誠吾の12年にもわたる日々が描かれる。妻・八重子を演じた高橋洋子は28年ぶりの映画出演となった。
関ヶ原

『関ヶ原』 8/26(土)公開

監督・脚本 原田眞人
原作 司馬遼太郎
キャスト 岡田准一、役所広司、有村架純、平岳広、東出昌大、北村有起哉、伊藤歩、滝藤賢一、中越典子、壇蜜、西岡徳馬、松山ケンイチ、ほか
作品解説 司馬遼太郎の名作小説を、岡田准一、役所広司、有村架純ら豪華キャスト共演で映画化。「日本のいちばん長い日」「わが母の記」の原田眞人監督がメガホンをとり、石田三成の義を貫いた生き様を軸に、秀吉逝去後の1600年9月15日、毛利輝元を総大将に立てた三成の西軍と、家康率いる東軍による関ヶ原の天下分け目の決戦を真っ向から描き出す。主演の岡田が不器用で人間味あふれる新たな三成像に挑み、役所が天下取りの野望に燃える家康役を演じた。
映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ

『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』 9/2(土)~上映

監督・脚本 石井裕也
原作 最果タヒ
キャスト 石橋静河、池松壮亮、佐藤玲、三浦貴大、ポール・マグサリン、市川実日子、松田龍平、田中哲司、ほか
作品解説 「いま最も新しい表現者」と注目される詩人 最果タヒの同名詩集をもととした青春ラブストーリー。『舟を編む』『ぼくたちの家族』などの石井裕也監督が、都会で生きる現代の若い男女の空虚感と孤独、そして恋愛を、詩を引用したセリフと実験的な映像で切り取った。護師をしながら夜はガールズバーで働く美香と、工事現場で日雇いの仕事をしている慎二は、排他的な東京での生活にそれぞれ居心地の悪さを感じていたが、ある日偶然出会い、心を通わせていく。ヒロイン・美香役には、石橋凌と原田美枝子の次女で本作が映画初主演となる石橋静河を抜擢。
わたしは、ダニエル・ブレイク

『わたしは、ダニエル・ブレイク』 9/2(土)~上映

監督 ケン・ローチ
製作 レベッカ・オブライエン
キャスト デイブ・ジョーンズ、ヘイリー・スクワイアーズ、、ディラン・フィリップ・マキアナン、ブリアナ・シャン、ケイト・ラッター、ほか
作品解説 第69回カンヌ国際映画祭において最高賞のパルムドールを受賞したイギリスの巨匠ケン・ローチ監督による感動作。イギリス北東部ニューカッスルで大工として働くダニエル・ブレイクは突然心臓に病に襲われ医師から仕事を止められる。国からの援助を受けようとしたが、複雑に入り組んだ制度のため満足な援助を受けることができないでいた。そんな折、シングルマザーのケイティと2人の子どもの家族を助けたことから、家族のような温かな絆を深めていくが、貧困という厳しい現実が彼ら追い詰めていき…。
ファウンダー ハンバーガー帝国の秘密

『ファウンダー ハンバーガー帝国の秘密』 9/2(土)~上映

監督 ジョン・リー・ハンコック
脚本 ロバート・シゲール
キャスト マイケル・キートン、ニック・オファーマン、ジョン・キャロル・リンチ、ローラ・ダーン、リンダ・カーデリーニ、ほか
作品解説 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」でアカデミー主演男優賞にノミネートされたマイケル・キートンが、マクドナルドの創業者レイ・クロックを演じる、実話をもとにしたドラマ。1954年、シェイクミキサーのセールスマンだったレイは兄弟でカリフォルニア州南部のバーガーショップ「マクドナルド」を経営するマックとディックに出会う。合理的な流れ作業とサービス、コスト削減、高品質という、革新的なコンセプトに勝機を見出したクロックは兄弟を説得し、「マクドナルド」のフランチャイズ化を展開する。しかし、利益を追求するクロックと兄弟の関係は次第に悪化し、ついには全面対決へと発展してしまう。
海辺のリア

『海辺のリア』 9/9(土)~上映

監督・脚本 小林政広
エグゼクティブプロデューサー 杉田成道
キャスト 仲代達也、黒木華、原田美枝子、小林薫、阿部寛、ほか
作品解説 俳優人生65年の仲代達也が、かつては映画や舞台で活躍したが、認知症の疑いがあるという大スターという等身大の役を演じた。桑畑兆吉は、家族に裏切られ、遺書を書かされた挙句、高級老人ホームへと送り込まれる。ある日、施設を脱走した兆吉は、偶然にも兆吉が妻とは別の女に産ませた伸子に出会い…。共演陣には黒木華、原田美枝子、小林薫、阿部寛と豪華実力派が顔を揃え、各々の演技合戦も味わい深い。
三度目の殺人

『三度目の殺人』 9/9(土)公開

監督・脚本 是枝裕和
音楽 ルドヴィコ・エイナウディ
キャスト 福山雅治、広瀬すず、満島真之介、市川実日子、松岡依都美、橋爪功、斉藤由貴、吉田鋼太郎、役所広司、ほか
作品解説 「そして父になる」で高い評価を得た是枝裕和監督と福山雅治が再タッグ。是枝監督のオリジナル脚本の法廷心理ドラマ。勝つことにこだわる弁護士・重盛は、殺人の前科がある男・三隅の弁護を仕方なく担当することに。解雇された工場の社長を殺害して死体に火をつけた容疑で起訴されている三隅は犯行を自供しており、このままだと死刑は免れない。しかし三隅の動機はいまいち釈然とせず、重盛は面会を重ねるたびに、本当に彼が殺したのか確信が持てなくなっていく。
エイリアン:コヴェナント

『エイリアン:コヴェナント』 9/15(金)公開

監督 リドリー・スコット
脚本 ジョン・ローガン、ダンテ・ハーパー
キャスト マイケル・ファスベンダー、キャサリン・ウォーターストン、ビリー・クラダップ、ダニー・マクブライド、キャリー・フェルナンデス、ほか
作品解説 リドリー・スコット監督が自身の傑作SF「エイリアン」の前日譚を描いた「プロメテウス」の続編。新たな主人公となる女性ダニエルズを、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」で注目されたキャサリン・ウォーターストンが演じ、「プロメテウス」でアンドロイドのデヴィッド役を演じたマイケル・ファスベンダーが続投。滅びゆく地球を後にして、宇宙の楽園を発見したはずの移住船コヴェナント号だったが、クルーたちに未知のエイリアンが牙を剥く。
劇場版Free! -Timeless Medley- 約束

『劇場版Free! -Timeless Medley- 約束』 9/16(土)~上映

監督 河浪栄作
原案 おおじこうじ
声の出演 島崎信長、鈴木達央、代永翼、平川大輔、宮野真守、細谷佳正、内山昴輝、ほか
作品解説 「絆」に続く新エピソードを加えた「約束」では、夢に向かって泳ぎ続けることを決意した松岡凛が、親友の宗介との過去に向き合う姿を描く。亡き父の夢でもあったメドレーリレーに特別な思いを持つ凛は、考え方の違いから親友の山崎宗介と袂を分かち、オーストラリアへ。世界との差を痛感し、挫折も味わった凛は帰国後、鮫柄学園水泳部で力を磨いていく。そして高校3年生の春、宗介と再会し…。
フィフティ・シェイズ・ダーカー

『フィフティ・シェイズ・ダーカー』 9/16(土)~上映

監督 ジェームズ・フォーリー
原作 E・L・ジェームズ
キャスト ダコタ・ジョンソン、ジェイミー・ドーナン、エリック・ジョンソン、リタ・オラ、キム・ベイシンガー、ほか
作品解説 大企業の若きCEOと女子大生の官能的な愛を描き、衝撃を呼んだラブストーリーの続編。一度はグレイに別れを告げたアナだったが、ある条件の下、再び刺激的な生活を始める。しかし思わぬ恋の邪魔者が現れ、翻弄されていく様がつづられる。キーパーソンとしてグレイをSMの世界に引き込んだエレナ役に「L.A.コンフィデンシャル」のキム・ベイシンガーが新たに参加。
ナミヤ雑貨店の奇蹟

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 9/23(土)公開

監督 廣木隆一
原作 東野圭吾
キャスト 山田涼介、村上虹郎、寛一郎、成海璃子、門脇麦、林遣都、萩原聖人、尾野真千子、西田敏行、ほか
作品解説 謎めいたストーリーとファンタジックな展開の最後に訪れる深い感動が話題を呼び、「東野圭吾史上最も泣ける」と高い評価を得た感動作を「余命1ヶ月の花嫁」の廣木隆一監督が映画化。過去と現在が繋がる不思議な雑貨店を舞台に、現実に背を向けて生きてきた青年と悩み相談を請け負う雑貨店主の時空を超えた交流を描く。主演は「Hey! Say! JUMP」の山田涼介。西田敏行、尾野真千子、村上虹郎、成海璃子など実績ある俳優陣が脇を固める。
NEWシネマ歌舞伎『四谷怪談』

NEWシネマ歌舞伎『四谷怪談』 9/30(土)公開

監督 串田和美
鶴屋南北
キャスト 中村獅童、中村勘九郎、中村七之助、中村国生、笹野高史、片岡亀蔵、中村扇雀、ほか
作品解説 鶴屋南北の「東海道四谷怪談」を串田和美の新たな演出、構成により上演された2016年6月「コクーン歌舞伎」第15弾の舞台を収録。己の欲に忠実に生きる伊右衛門、直助権兵衛、男たちの刹那。男たちに翻弄されるお袖、お岩、女たちの哀しさ。「四谷怪談」が持つ本能と欲の物語は現代にも通じるという串田流解釈による「四谷怪談」が芝居小屋ならではの臨場感を重視した映像で再現される。笹野高史ら「コクーン歌舞伎」常連俳優に加え、大森博史、バレエダンサーの首藤康之など、異色のキャストも出演。

▲ページのトップへ戻る