鶴岡まちなかキネマ

昭和初期建築の木造工場を生かした映画館。
木のぬくもりを感じながらくつろげる、まちなかのオアシス空間です。

top > 上映予定
斉木楠雄のΨ難

『斉木楠雄のΨ難』 10/21(土)公開

  
監督・脚本 福田雄一
原作 麻生周一
キャスト 山崎賢人、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、笠原秀幸、賀来賢人、ムロツヨシ、佐藤二朗、内田有紀、田辺誠一、ほか
作品解説 週刊少年ジャンプ連載の人気漫画の実写化で、ピンクの髪の毛に緑色のサングラスという奇抜な設定の主人公を山﨑賢人が好演。テレパシーやサイコキネシス、透視、テレポートなど多彩な超能力を持つ斉木楠雄は、普通に生きることを望み、天賦の才を隠して高校生活を送っている。しかし彼の周りは、斉木へ思いを寄せる妄想美少女や斉木の力でも思考を読めないほどのバカなど変人ばかり。毎年恒例の一大イベント、文化祭を迎え恋と友情の嵐に巻き込まれた楠雄に災難が次々にふりかかり、ついには地球滅亡の危機にも見舞われる。
スキップ・トレース

『スキップ・トレース』 10/21(土)~上映

監督 レニー・ハーリン
キャスト ジャッキー・チェン、ジョニー・ノックスヴィル、ファン・ビンビン、エリック・ツァン、シー・シー、ウィンストン・チャオ、ほか
作品解説 ジャッキー・チェンが『ジャッカス』シリーズのジョニー・ノックスヴィルとコンビを組み、大逃走劇を繰り広げるコミカルなアクション。香港のベテラン刑事ベニーは、犯罪に巻き込まれた亡き同僚の一人娘を救うべく、事件の鍵を握るアメリカ人詐欺師コナーを追うが、一転、ロシアンマフィアからふたりとも追われる身になってしまい…。
散歩する侵略者

『散歩する侵略者』 10/21(土)~上映

  
監督 黒沢清
原作 前川知大
キャスト 長澤まさみ、松田龍平、高杉真宙、恒松祐里、長谷川博己、前田敦子、東出昌大、笹野高史、小泉今日子、ほか
作品解説 『岸辺の旅』の黒沢清監督が長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己ら豪華キャストを迎え、劇作家・前川知大率いる劇団イキウメの人気舞台を映画化。数日にわたって行方がわからなくなっていた夫・真治が、まるで別人のように優しくなって帰ってきたことに戸惑う妻・鳴海。町では一家惨殺事件が発生し、不可解な現象が続発し、ジャーナリストの桜井が真相を追う。不穏な空気が漂う中、鳴海は真治から「地球を侵略しに来た」という衝撃的な告白を受けて・・・。
海辺の生と死

『海辺の生と死』 10/21(土)~上映

  
監督・脚本 越川道夫
原作 島尾ミホ、島尾敏雄
キャスト 満島ひかり、永山絢斗、井之脇海、秦瀬生良、蘇喜世司、川瀬陽太、津嘉山正種、ほか
作品解説 鹿児島・奄美群島加計呂麻島(かけろまじま)を舞台に、作家の島尾敏雄・ミホ夫妻をモデルとした大平トエ(満島ひかり)と、朔中尉(永山絢斗)の出会いから結ばれるまでの鮮烈な時間、そして終戦時の日本を描いた。海軍特攻艇の部隊が新しく島に駐屯することとなり、国民学校教師であるトエは、島の子どもたちからも慕われ、島唄を習いたがる隊長の朔に好意を持ち始めていた。やがてトエは朔と逢瀬を重ねるようになっていくが、時の経過と共に敵襲は激化し・・・。
ブレードランナー 2049

『ブレードランナー2049』 10/27(金)公開

監督 ドゥニ・ビルヌーブ
製作総指揮 リドリー・スコット、ほか
キャスト ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード、ロビン・ライト、ジャレッド・レト、アナ・デ・アルマス、シルビア・ホークス、ほか
作品解説 フィリップ・K・ディックの小説を原作とした、レプリカントと呼ばれる人造人間と彼らによる犯罪を追う捜査官の戦いを描いた1982年公開の傑作SF「ブレードランナー」から、35年の時を経て生み出された続編。前作から30年後の2049年の世界を舞台に、新人ブレードランナーの“K”が、新たに起こった世界の危機を解決するため、30年前に行方不明となったリック・デッカードを探す物語が描かれる。前作の主人公デッカードを演じたハリソン・フォードが同役で出演。
劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い

『劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い』 10/28(土)~上映

監督 大沼心
原作 ひろやまひろし、TYPE-MOON
声の出演 杉山紀彰、名塚佳織、門脇舞以、花江夏樹、下屋則子、小山力也、ほか
作品解説 人気PCゲーム「Fate / stay night」のスピンオフ作として人気を博したテレビアニメシリーズの劇場版。真の敵であるジュリアン・エインズワースを退けたイリヤたちのその後が描かれる。エインズワースとの戦いで助けた青年で、イリヤの親友・美遊の兄と称する衛宮士郎の口から、美遊とエインズワース家の因縁が明らかにされる。
マイティ・ソー バトルロイヤル

『マイティ・ソー バトルロイヤル』 11/3(金)公開

監督 タイカ・ワイティティ
脚本 エリック・ピアソン
キャスト クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン、ケイト・ブランシェット、イドリス・エルバ、ジェフ・ゴールドブラム、マーク・ラファロ、アンソニー・ホプキンス、ほか
作品解説 クリス・ヘムズワース扮する雷神ソーの活躍を描いたシリーズ第3作。ソーの前に突如、美しい“死の女神“ヘラが出現。ケイト・ブランシェット演じるヘラの驚異的なパワーによってソーはハンマーを砕かれ、宇宙の果ての星へと飛ばされてしまう。ヘラの恐るべき復讐と野望を知ったソーは、星の闘技場での盟友ハルクとの対決を経て、ハルクや宿敵ロキと掟破りの即席チーム“リベンジャーズ”を組み、ヘラに立ち向かう。
米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー

『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー』 11/4(土)~上映

    ★11/11(土) 佐古忠彦監督、舞台挨拶決定!!(時間等詳細未定)★

監督 佐古忠彦
テーマ音楽 坂本龍一
キャスト 瀬長亀治郎、(語り)大杉漣、山根基代、ほか
作品解説 戦後の沖縄で、米軍の圧政と戦った1人の男の生き様を追い、高い評価を得た2016年放送のテレビドキュメンタリー番組を、追加取材、再編集を経て映画化。沖縄の民衆に支えられ、那覇市長、国会議員と立場を変えながら闘い続けた政治家・瀬長亀次郎は、米軍に対して「NO」と叫び、演説会では毎回何万人もの人びとを集め、そして聴衆を熱狂させた。「筑紫哲也NEWS23」でキャスターを務めた、佐古忠彦が本作で初監督し、亀次郎の知られざる実像と、信念を貫き通したその人生を関係者の証言や貴重な映像によって描き出した。
あさひなぐ

『あさひなぐ』 11/4(土)~上映

監督・脚本 英勉
原作 こざき亜衣
キャスト 西野七瀬、桜井玲香、松村沙友理、白石麻衣、伊藤万理華、富田望生、生田絵梨花、中村倫也、森永悠希、角替和枝、江口のりこ、ほか
作品解説 人気アイドルグループ「乃木坂46」のメンバー主演で、なぎなたに青春をかける少女たちを描いた、こざき亜衣の原作漫画を実写映画化。中学まで美術部だった西野七瀬演じる東島旭は、二ツ坂高校に進学し、「なぎなたは高校部活界のアメリカンドリーム」といううたい文句に誘われ、なぎなた部に入部。圧倒的な強さを誇る先輩の宮路真春に憧れ、稽古に励む。旭は、ライバル・一堂寧々の出現や様々な困難に立ち向かいながら、ひたむきになぎなたと向き合っていく。
ノーゲーム・ノーライフ ゼロ

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ 11/11(土)~

監督 いしづかあつこ
原作 榎宮祐
声の出演 松岡禎丞、茅野愛依、日笠陽子、田村ゆかり、井口裕香、能登麻美子、沢城みゆき、釘宮理恵、ほか
作品解説 榎宮祐によるライトノベルを原作に、2014年に放送されたテレビアニメ「ノーゲーム・ノーライフ」の劇場版。テレビシリーズでは、一切の争いを禁じ、全てをゲームで決める異世界「盤上の世界(ディス・ボード)」に召喚された天才ゲーマーの兄妹・空と白が、さまざまなゲームを勝ち抜いていく姿を描いた。劇場版となる今作では、テレビシリーズから約6000年前、「盤上の世界」が創造される以前の、世界を統べる唯一神の座をめぐって大戦が続いていた時代を舞台に、知られざる物語が明らかにされる。
ローガン・ラッキー

ローガン・ラッキー 11/18(土)公開

監督 スティーブン・ソダーバーグ
脚本 レベッカ・ブラウン
キャスト チャニング・テイタム、アダム・ドライバー、ライリー・キーオ、ダニエル・クレイグ、セス・マクファーレン、ケイティ・ホームズ、ほか
作品解説 「オーシャンズ11」で知られるスティーブン・ソダーバーグの長編劇場映画への復帰作で、新人レベッカ・ブラウンのオリジナル脚本を映画化。アメリカ最大のモーターカーイベント・NASCARレースを舞台に、一攫千金を狙った計画に挑む強盗団の姿を、豪華キャスト陣を迎えて描く。足が不自由で仕事を失い、家族にも逃げられて失意の人生を送るジミー・ローガンは、NASCARレースのさなかに大金を盗み出すという大胆な計画を練る。弟クライドと、妹メリーも仲間に加えたものの、不運続きな自分たちだけでは心もとない。ジミーは、服役中の爆破のプロ、ジョー・バングに協力を求めるが…。
シネマ歌舞伎『め組の喧嘩』

シネマ歌舞伎『め組の喧嘩』 11/25(土)公開

キャスト 中村勘三郎、中村扇雀、中村橋之助、中村錦之助、中村勘九郎、中村萬太郎、坂東新悟、片岡亀蔵、市村萬次郎、ほか
作品解説 十八世中村勘三郎が江戸の芝居小屋を現代に復活させた平成中村座で2012月5月に上演された「神明恵和合取組」通称「め組の喧嘩」をスクリーン上映。町火消の「め組」鳶頭の辰五郎は、品川で鳶と相撲力士のもめごとを収めるが、武家のお抱えの力士たちより鳶は格下だと言い放たれてしまう。鳶の面子を汚された辰五郎は、仕返しを決意し、鳶仲間たちとともに力士たちとの真剣勝負に挑んでいく。
オリエント急行殺人事件

オリエント急行殺人事件 12/8(金)公開

監督 ケネス・ブラナー
原作 アガサ・クリスティ
キャスト ケネス・ブラナー、ペネロペ・クルス、ウィレム・デフォー、ジュディ・デンチ、ジョニーデップ、ジョシュ・ギャッド、デレク・ジャコビ、デイジー・リドリー、ミシェル・ファイファー、ほか
作品解説 アガサ・クリスティの名作ミステリーをシェイクスピアの戯曲から『マイティ・ソー』などのSFまで幅広いジャンルを手がけるケネス・ブラナーの製作・監督・主演で映画化。トルコ発フランス行きの寝台列車オリエント急行で殺人事件が発生。目的地以外は共通点のない乗客たちと車掌をあわせた13人。列車に乗り合わせていた名探偵エルキュール・ポアロが事件解決に挑む。ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ジュディ・デンチなど豪華キャストが多数出演。

▲ページのトップへ戻る