鶴岡まちなかキネマ

昭和初期建築の木造工場を生かした映画館。
木のぬくもりを感じながらくつろげる、まちなかのオアシス空間です。

top > 上映予定
リングサイド・ストーリー

『リングサイド・ストーリー』 1/27(土)~上映

監督 武正晴
脚本 横幕智裕、李鳳宇
キャスト 佐藤江梨子、瑛太、有薗芳記、田中要次、伊藤俊輔、奈緒、村上和成、高橋和也、峯村リエ、武藤敬司、菅原大吉、ほか
作品解説 佐藤江梨子と瑛太が主演する「百円の恋」の武正晴監督による人情ラブコメディ。江ノ島カナコには10年の付き合いになる同棲中の彼氏・村上ヒデオがいる。役者であるヒデオは7年前に大河ドラマ出演を果たしたものの、最近はオーディションに落ち続け、カナコに頼りっきりの毎日を送っていた。そんなある日、カナコが勤め先の弁当工場を突然クビになってしまう。プロレス団体が人員募集していることをプロレス好きのヒデオから聞いたカナコはその団体で働き始め、少しずつプロレスの世界に魅了されていく。
gifted ギフテッド

『gifted ギフテッド』 1/27(土)~上映

監督 マーク・ウェブ
脚本 トム・フリン
キャスト クリス・エバンス、マッケンナ・グレイス、ジェニー・スレイト、リンゼイ・ダンカン、オクタビア・スペンサー、グレン・プラマー、ジョン・フィン、ほか
作品解説 『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ監督による家族を描いたドラマ。数学の天才である小学生の姪を“普通に育てたい”という亡き姉の遺志を継いで、懸命に守ろうとする独身男を『キャプテン・アメリカ』のクリス・エヴァンスが好演。数学の天才メアリーをそのファッションセンスがSNSなどで話題の子役マッケナ・グレイスがキュートに演じる。フロリダの小さな町でささやかながら幸せな毎日を送る叔父と姪だったが、メアリーの特別な才能が明らかになることで、静かな日々が揺らぎ始める。メアリーの特別扱いを頑なに拒むフランクのもとに、フランクの母イブリンが現れ、メアリーに英才教育を施すため2人を引き離そうとする。そんな母に抵抗し、養育権をめぐる裁判にのぞむが・・・。
ゲット・アウト

『ゲット・アウト』 1/27(土)~上映

監督 ジョーダン・ピール
脚本 ジョーダン・ピール
キャスト ダニエル・カルーヤ、アリソン・ウィリアムズ、ブラッドリー・ウィットフォード、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、キャサリン・キーナー、スティーブン・ルート、ほか
作品解説 「パラノーマル・アクティビティ」などを手がけるジェイソン・ブラムが製作を担当し、アメリカのお笑いコンビ「キー&ピール」のジョーダン・ピールが初メガホンをとったホラー。アフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、白人の彼女ローズの実家へ招待される。過剰なまでの歓迎を受けたクリスは、ローズの実家に黒人の使用人がいることに妙な違和感を覚えていた。その翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティに出席したクリスは、参加者がなぜか白人ばかりで気が滅入っていた。そんな中、黒人の若者を発見したクリスは思わず彼にカメラを向ける。しかし、フラッシュがたかれたのと同時に若者は鼻から血を流し、態度を急変させて「出て行け!」とクリスに襲いかかってくる。
Fate/stay night Heaven's Feel

『劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower』 2/3(土)~上映

監督 須藤友徳
脚本 桧山彬
声の出演 杉山紀彰、下屋則子、神谷浩史、川澄綾子、植田佳奈、伊藤美紀、中田譲治、津嘉山正種、小山力也、関智一、三木眞一郎、諏訪部順一、てらそままさき、ほか
作品解説 TYPE-MOONの人気PCゲーム「Fate/stay night」のアニメーション映画化で、ヒロインのひとりである間桐桜を通じて「聖杯戦争」の真実に迫るシナリオ「Heaven's Feel」ルートを3部作で描く「劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel」の第1部。あらゆる願いをかなえる「聖杯」をめぐり、魔術師(マスター)と英霊(サーヴァント)が争いを繰り広げた「聖杯戦争」から10年。冬木市で再び聖杯戦争が始まる。前回の聖杯戦争を戦った衛宮切嗣の養子・衛宮士郎は、切嗣の遺志を継いで戦うことを決意。そんな士郎のそばには、彼を慕う少女・間桐桜がいた。
キセキの葉書

『キセキの葉書』 2/3(土)~上映

監督 ジャッキー・ウー
原作 脇谷みどり
キャスト 鈴木紗理奈、八日市屋天満、福富慶士郎、土屋貴子、申芳夫、酒田かおる、雪村いづみ、亀井賢二、赤座美代子、ほか
作品解説 うつ病と認知症を併発した郷里の母のため、笑える絵葉書を毎日送り続けた女性の実話を映画化。兵庫県西宮のマンモス団地で家族と暮らす38歳の原田美幸は、脳性麻痺を抱える5歳の娘の介護や育児に追われ生活の中、心のバランスを崩してしまう。「娘の病気のせいで自分は不幸になった」と思い込んでいたことに気づいた彼女は、心機一転、昔からの夢だった児童文学作家への道に進むことを決意。ところが、故郷・大分で暮らすの母・喜子が認知症とうつ病を同時に発症したことが判明し…。鈴木紗理奈が主人公・美幸を熱演し、マドリード国際映画祭で最優秀外国語映画主演女優賞を受賞した。
KUBO クボ 二本の弦の秘密

『KUBO クボ 二本の弦の秘密』 2/3(土)~上映

監督 トラビス・ナイト
原案 シャノン・ティンドル、マーク・ハイムズ
声の出演 矢島晶子、田中敦子、ピエール瀧、川栄李奈、羽佐間道夫、小林幸子、ほか
作品解説 中世の日本を舞台にした、勇敢で心優しき少年の冒険を描いたストップモーションアニメによるファンタジーで、第89回アカデミー賞・長編アニメーション部門ノミネート作品。魔法の三味線と折り紙を操る片目の少年クボは、体の弱い母と2人で静かに暮らしていた。不吉な子どもとして一族から命をねらわれていたクボは、ある時、邪悪な伯母たちに見つかってしまうが、母親が最後の力を振り絞って放った魔法によって助けられる。たった1人残されたクボは、命を吹き込まれたサルとともに、母が最後に言い残した「3つの武具」を探し、自身の出自の秘密に迫る旅に出る。
小ぬか雨

グッドモーニング時代劇 『小ぬか雨』 2/10(土)~上映(当日/一般 1200円)

監督 井上昭
脚本 中村努
キャスト 北乃きい、永山絢斗、仁科貴、本田博太郎、ほか
作品解説 地元鶴岡市出身・藤沢周平の小説を映像化する「藤沢周平 新ドラマシリーズ」の第3弾作品で、短編集「橋ものがたり」に収められている一編を「眠狂四郎」「座頭市」などを手がけたベテラン井上昭のメガホンで映像化。早くに両親を亡くし、娘らしい楽しい思い出もないまま育ってきたおすみ。伯父にまかされた履物屋でひとりで暮らす彼女は、自分の意思とは関係なくがさつな職人・勝蔵との縁談も決まり、人生に希望を抱くこともない日々を送っていた。ある夜、おすみの家に「ケンカをして追われているのでかくまってほしい」と若い男が突然逃げ込んできた。小奇麗な身なりをしたその男は、おすみを「お嬢さん」と呼び、その響きにおすみは心の揺らぎを感じていた。
母 小林多喜二の母の物語

『母 小林多喜二の母の物語』 2/10(土)~上映

監督 山田火砂子
原作 三浦綾子
キャスト 寺島しのぶ、塩谷瞬、趣里、山口馬木也、徳光和夫、赤塚真人、佐野史郎、渡辺いっけい、松本若菜、真行寺君枝、ほか
作品解説 「蟹工船」で知られるプロレタリア文学作家、小林多喜二の母・セキの半生を描いた三浦綾子による小説「母」を、山田火砂子監督が映画化。秋田県の貧しい小作農の娘に生まれたセキは、15歳で小林家に嫁ぎ、三男三女を生み育てた。次男の多喜二は、銀行に就職し、その軸足を労働運動と執筆活動へと移していくが、彼が書いた小説は危険思想とみなされ、治安維持法下で特高警察の拷問により29歳の若さで亡くなってしまう。そんな多喜二とイエス・キリストの死を重ね合わせ、先立ってしまった息子を信じ続ける母親の姿が描かれる。セキ役を寺島しのぶ、多喜二役を塩谷瞬が演じた。
プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード

『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』 2/10(土)~上映

監督 ジョン・スティーブンソン
キャスト アナイリン・バーナード、モーフィッド・クラーク、ジェームズ・ピュアフォイ、サマンサ・バークス、デブラ・カーワン、ほか
作品解説 天才音楽家モーツァルト生誕260年を記念して制作された、プラハの上流階級を舞台に繰り広げられる、愛と嫉妬と陰謀にまみれた三角関係を描く。1878年、プラハで『フィガロの結婚』のリハーサルと新作の作曲に励むモーツァルトは、若手オペラ歌手スザンナと出会う。彼女の美貌に魅了されるモーツアルト、そしてスザンナもモーツァルトが妻帯者と知りながら、彼の才能に惹かれていく。急接近する2人だったが、オペラのパトロンであり、猟色家と噂されるサロカ男爵もスザンナを狙っていた。
小ぬか雨

『不都合な真実2 放置された地球』 2/10(土)~上映

監督 ボニー・コーエン、ジョン・シェンク
撮影 ジョン・シェンク
キャスト アル・ゴア、ほか
作品解説 地球温暖化問題について強く訴える元アメリカ副大統領アル・ゴアの姿を映し、第79回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞、主題歌賞の2部門を受賞し、ドキュメンタリー作品としては異例のヒットを記録した2006年製作の環境ドキュメンタリー「不都合な真実」の第2弾。地球温暖化へ警鐘を鳴らした前作から10年の時を経て、地球を取り巻く環境の「現実」を映し出し、地球温暖化対策の国際的な枠組みであるパリ協定からの離脱を決めたトランプ大統領の施策などについても言及する。
密偵

『密偵』PG12 2/10(土)~上映

監督 キム・ジウン
製作 チェ・ジェウォン
キャスト ソン・ガンホ、コン・ユ、ハン・ジミン、鶴見辰吾、オム・テグ、シン・ソンロク、ソ・ヨンジュ、イ・ビョンホン、ほか
作品解説 韓国を代表する実力派俳優ソン・ガンホ主演、コン・ユ、イ・ビョンホンら人気俳優が顔を揃えたサスペンスアクション。「悪魔を見た」のキム・ジウンが監督を務めた。日本が統治する1920年代の朝鮮半島。武装独立運動団体「義烈団」監視の特命を受けた元朝鮮人の日本警察イ・ジョンチュルは、義烈団のリーダーであるキム・ウジンに接近する。さまざまな情報が錯綜する中、義烈団は日本統治下の主要施設を破壊する目的で京城に爆弾を持ち込む計画を秘密裏に進めていた・・・。日本から鶴見辰吾が参加し、日本警察のナンバー2である総督府警務局部長役を熱演。
グレイテスト・ショーマン

『グレイテスト・ショーマン』 2/16(金)公開

監督 マイケル・グレイシー
脚本 ジェニー・ビックス、ビル・コンドン
キャスト ヒュー・ジャックマン、ザック・エフロン、ミシェル・ウィリアムズ、レベッカ・ファーガソン、ゼンデイヤ、キアラ・セトル、ほか
作品解説 ヒュー・ジャックマン主演で、「地上でもっとも偉大なショーマン」と呼ばれた、19世紀アメリカの実在の興行師P・T・バーナムの半生を描いたミュージカル。劇中で歌われるミュージカルナンバーを、「ラ・ラ・ランド」も手がけたベンジ・パセック&ジャスティン・ポールが担当。妻と2人の娘を幸せにすることを願うバーナムは、人にはない個性を持つ人々にスポットライトを当てた誰も観たことがないショーを思いつく。イギリスへ渡ったバーナムは女王に謁見。そこで出会った奇跡の声を持つオペラ歌手ジェニー・リンドと共にアメリカに戻ってショーを成功させ、名士の仲間入りを果たす。だが、彼の進先には大きな波乱が待ち受けていた…。
猫が教えてくれたこと

『猫が教えてくれたこと』 2/17(土)~上映

監督 ジェイダ・トルン
撮影 チャーリー・ウッパーマン、アルプ・コルファリ
キャット サリ、ベンギュ、アスラン・パーチャシ、サイコパス、デニス、ガムシズ、デュマン、ほか
作品解説 トルコの古都イスタンブールに受け継がれてきた、猫と人間たちの幸せな関係をとらえたドキュメンタリー。野良猫はイスタンブールの住人たちから食料や寝床を与えられ、人々に生きる希望や癒やしを与えながら自由気ままに暮らしている。地上から10センチメートルしか離れていないカメラを使用して猫の目線でイスタンブールの街をとらえ、生まれも育ちも異なる7匹の猫たちと人間たちが織り成す優しい触れ合いを描き出す。
ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命

『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』 2/17(土)~上映

監督 ニキ・カーロ
原作 ダイアー・アッカーマン
キャスト ジェシカ・チャスティン、ダニエル・ブリュール、ヨハン・ヘルデンベルグ、マイケル・マケルハットン、ほか
作品解説 第2次世界大戦中のポーランド・ワルシャワで、動物園園長夫妻が多くのユダヤ人を救った逸話を、「ゼロ・ダーク・サーティ」「オデッセイ」のジェシカ・チャステインが製作総指揮と主演を務めて映画化。「クジラの島の少女」のニキ・カーロ監督がメガホンをとった。ワルシャワでヨーロッパ最大規模を誇る動物園を営んでいたヤンとアントニーナ夫妻は、ユダヤ人強制居住区域に忍び込み彼らを次々と救出。ユダヤ人たちを動物園の檻に忍びこませるという驚くべき策を実行する。この活動が明るみになれば、自分たちやわが子の命も狙われるという危険な状況にありながら、夫婦はひるむことなく困難に立ち向かっていく。
彼女がその名を知らない鳥たち

『彼女がその名を知らない鳥たち』 2/17(土)~上映

監督 白石和彌
脚本 浅野妙子
キャスト 蒼井優、阿部サダヲ、松坂桃李、村川絵梨、赤堀雅秋、赤澤ムック、中嶋しゅう、竹野内豊、ほか
作品解説 沼田まほかるの人気ミステリー小説を「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」の白石和彌監督が映画化。夫に嫌悪感を抱きつつも、だらだらと本能のままに生きるヒロインの十和子を蒼井優が演じ、新境地を発揮する。十和子は15歳上の陣治と暮らしているものの、8年前に別れた黒崎のことが忘れられずにいた。自分は働かず陣治の稼ぎをあてにした堕落した日々を送る中、どこか黒崎の面影がある水島と関係を持った十和子。水島には妻子がいたが、彼との情事に溺れていった。
彼女が目覚めるその日まで

『彼女が目覚めるその日まで』 2/24(土)~上映

監督 ジェラルド・バレット
原作 スザンナ・キャハラン
キャスト クロエ・グレース・モレッツ、トーマス・マン、リチャード・アーミテージ、ジェニー・スレイト、キャリー=アン・モス、タイラー・ペリー、アレックス・ザハラ、ほか
作品解説 2009年に抗NMDA受容体脳炎に侵された女性記者スザンナ・キャラハンのノンフィクション闘病記「脳に棲む魔物」を、クロエ・グレース・モレッツの主演で映画化した人間ドラマ。ニューヨーク・ポスト紙で働く21歳のスザンナは、プライベートではミュージシャンのスティーブンと付き合いはじめ、公私ともに充実した毎日を送っていた。そんなある日、突如として物忘れがひどくなり、大事な取材で大失態を犯してしまう。さらに幻覚や幻聴にも悩まされるようになり、ついには全身が痙攣する発作を起こして入院することに・・・。女優シャーリーズ・セロンが製作で参加。
おだやかな革命

『おだやかな革命』 2/24(土)~上映

監督 渡辺智史
ナレーション 鶴田真由
キャスト 佐藤彌右衛門、小林稔、平野彰秀、平野馨生里、井筒耕平、牧大介、辻信一、枝廣淳子、広井良典、ほか
作品解説 「よみがえりのレシピ」の渡辺智史監督が、過疎化や高齢化など多くの課題を抱えた地域の、自然エネルギーによるまちづくりの取り組みを2年にわたって追ったドキュメンタリー。原発事故後に福島県の酒蔵の当主が立ち上げた会津電力、放射能汚染によって居住制限区域となった飯舘村で畜産農家が立ち上げた飯舘電力、集落の存続のために100世帯全戸が出資した岐阜県郡上市・石徹白の小水力事業といった、各地域で行われている自立のための取り組みを紹介し、それぞれの「暮らしの選択」の先にある生きがいを通して、現代社会が見失った「豊かさ」とは何かを問いかける。ナレーションは女優の鶴田真由。
ブラックパンサー

『ブラックパンサー』 3/1(木)公開

監督 ライアン・クーグラー
製作 ケビン・ファイギ
キャスト チャドウィック・ボーズマン、マイケル・B・ジョーダン、ルピタ・ニョンゴ、ダナイ・グリラ、マーティン・フリーマン、フォレスト・ウィテカー、アンディ・サーキス、ほか
作品解説 (作成中)
映画 ドラえもん のび太の宝島

『映画 ドラえもん のび太の宝島』 3/3(土)公開

監督 今井一暁
脚本 川村元気
声の出演 水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、大泉洋、山下大輝、折笠富美子、早見沙織、悠木碧、ほか
作品解説 (作成中)
リメンバー・ミー

『リメンバー・ミー』 同時上映 : アナと雪の女王 家族の思い出 3/16(金)公開

監督 リー・アンクリッチ
共同監督 エイドリアン・モリーナ
声の出演 アンソニー・ゴンサレス、ガエル・ガルシア・ベルナル、ベンジャミン・ブラット、アランナ・ウバック、レニー・ビクター、ジェイミー・カミル、アナ・オフェリア・ムルギア、ほか
作品解説 「トイ・ストーリー3」でアカデミー賞を受賞したリー・アンクリッチ監督が、陽気でカラフルな「死者たちの世界」を舞台に描いたピクサー・アニメーションの長編作品。日本におけるお盆の風習にあたるメキシコの祝日「死者の日」を題材に、ギター少年の冒険や家族との強い絆を、数々の謎と音楽を散りばめながら描く。ギターの天才少年ミゲルはミュージシャンを夢見ていたが、ある過去の悲しい出来事により、彼の家族には音楽禁止の厳しい掟があった。ある日、ミゲルは名曲『リメンバー・ミー』を遺した伝説のミュージシャン、デラクルスの霊廟に飾られたギターを手にする。すると、「死者の国」へと迷いこんでしまい……。また、社会現象を巻き起こした大ヒット作「アナと雪の女王」の新作「アナと雪の女王 家族の思い出」が同時上映される。
曇天に笑う

『曇天に笑う』 3/21(水)公開

監督 本広克行
原作 唐々煙
キャスト 福士蒼汰、中山優馬、古川雄輝、桐山漣、大東駿介、小関裕太、市川知宏、加治将樹、若山耀人、池田純矢、深水元基、東山紀之、ほか
作品解説 (作成中)

▲ページのトップへ戻る