鶴岡まちなかキネマ

昭和初期建築の木造工場を生かした映画館。
木のぬくもりを感じながらくつろげる、まちなかのオアシス空間です。

top > 上映予定
バンブルビー

『バンブルビー』吹替 3/22(金)公開

監督 トラビス・ナイト
製作 マイケル・ベイ、ほか
キャスト ヘイリー・スタインフェルド、ジョン・シナ、ホルヘ・レンデボルグ・Jr.、ジョン・オーティス、ジェイソン・ドラッカー、パメラ・アドロン、スティーブン・シュナイダー、ほか
作品解説 大ヒットSFアクション「トランスフォーマー」シリーズの人気キャラクター“バンブルビー”を主人公に据え、シリーズ1作目の主人公サムとバンブルビーが出会う以前の1980年代を舞台に、バンブルビーと人間の少女チャーリーの交流と友情、彼らに待ち受ける予想外の運命を描く。父親を亡くした悲しみから立ち直れずにいる少女チャーリーは、18歳の誕生日に小さな廃品置き場で廃車寸前の黄色い車を見つける。すると突然、その車が人型の生命体へと変形。驚くチャーリーを前に逃げ惑う生命体は、記憶と声を失って何かに怯えていた。チャーリーは生命体を「バンブルビー(黄色い蜂)」と名づけ、匿うことにするが…。「KUBO クボ 二本の弦の秘密」のトラビス・ナイトが、自身初の実写映画を手掛け、シリーズ初のマイケル・ベイ以外の監督がメガホンをとることとなった。少女チャーリーを演じるのは、女優・歌手として人気を集めるヘイリー・スタインフェルド。
ファースト・マン

『ファースト・マン』 3/22(金)~上映

監督 デイミアン・チャゼル
原作 ジェームズ・R・ハンセン
キャスト ライアン・ゴズリング、クレア・フォイ、ジェイソン・クラーク、カイル・チャンドラー、コリー・ストール、キアラン・ハインズ、コリー・マイケル・スミス、オリビア・ハミルトン、クリス・スワンバーグ、ほか
作品解説 「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼル監督&主演ライアン・ゴズリングのコンビが再びタッグを組み、人類で初めて月面に到達した宇宙飛行士ニール・アームストロングの半生を描いたドラマ。ジェームズ・R・ハンセンが記したアームストロングの伝記「ファーストマン」を原作に、ゴズリングが扮するアームストロングの視点を通して、人類初の月面着陸という難業に取り組む乗組員やNASA職員たちの奮闘、そして人命を犠牲にしてまで行う月面着陸計画の意義に葛藤しながらも、不退転の決意でプロジェクトに挑むアームストロング自身の姿が描かれる。脚本は「スポットライト 世紀のスクープ」「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」のジョシュ・シンガー。第91回アカデミー賞で視覚効果賞を受賞した。
劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly

『劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly』 3/22(金)~上映

監督 須藤友徳
脚本 桧山彬
声の出演 杉山紀彰、下屋則子、神谷浩史、川澄綾子、植田佳奈、門脇舞以、伊藤美紀、中田譲治、津嘉山正種、小山力也、関智一、浅川悠、諏訪部順一、稲田徹、ほか
作品解説 TYPE-MOONの人気PCゲーム「Fate/stay night」を映画化した劇場版3部作の第2章。原作ゲームで、ヒロインのひとりである間桐桜を通じて「聖杯戦争」の真実に迫ったシナリオルート「Heaven's Feel」(通称・桜ルート)をアニメ化。10年ぶりに冬木市で始まった戦争は、「聖杯戦争」の御三家と言われた間桐家の当主・間桐臓硯の参戦により、歪みが生じていく。一方、魔術師(マスター)として参戦していた衛宮士郎は傷つき、英霊(サーヴァント)のセイバーを失ってしまう。それでも士郎は、桜を守るため戦い続ける。そんな士郎の身を案じる桜だったが、彼女自身もまた、魔術師の宿命に捕らわれていく。
ダンボ

『ダンボ』 3/29(金)公開

監督 ティム・バートン
脚本 アーレン・クルーガー
キャスト コリン・ファレル、マイケル・キートン、ダニー・デビート、エバ・グリーン、アラン・アーキン、ニコ・パーカー、フィンリー・ホビンス、ほか
作品解説 1941年製作のディズニー・アニメの古典的名作「ダンボ」を、「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートン監督のメガホンで実写化したファンタジーアドベンチャー。サーカス団に飼われ、大きな耳を使って空を飛ぶことができる小さなゾウの子ども「ダンボ」が、引き離された母親を助けるため、サーカス団の家族の力を借りて新たな一歩を踏み出す姿を描いた。出演は、サーカス団の元看板スターでダンボの世話係を任されるホルト役にコリン・ファレル、サーカス団の空中ブランコのスター、コレット役に「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」など近年のバートン作品に欠かせない存在となっているエバ・グリーン、ダンボを使って金儲けを企む企業家ヴァンデバー役に「スパイダーマン ホームカミング」「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」のマイケル・キートン。
フォルトゥナの瞳

『フォルトゥナの瞳』 4/5(金)~上映

監督 三木孝浩
原作 百田尚樹
キャスト 神木隆之介、有村架純、志尊淳、DAIGO、松井愛莉、北村有起哉、斉藤由貴、時任三郎、ほか
作品解説 他人の死が見えてしまうという不思議な力を持ってしまった青年が、最愛の女性の「死」に立ち向かう姿を描いた百田尚樹の同名小説を、神木隆之介と有村架純の共演で映画化。幼少期に飛行機事故で家族を失い、友人も恋人もなく仕事にのみ生きてきた木山慎一郎。ある日、慎一郎は自分が「死を目前にした人間が透けて見える能力」=「フォルトゥナの瞳」を持っていることに気づいてしまったことから、生活が一変。なぜこのような力を持ってしまったのかを自問自答する苦悩の日々が続く。そんな中、慎一郎は桐生葵という女性に出会い、互いに惹かれあった2人は幸せな日々を過ごす。孤独な人生に彩りを与えてくれた葵だったが、彼女の身体が突然透け始めてしまい・・・。
天才作家の妻 40年目の真実

『天才作家の妻 40年目の真実』 4/5(金)~上映

監督 ビョルン・ルンゲ
原作 メグ・ウォリッツァー
キャスト グレン・クローズ、ジョナサン・プライス、クリスチャン・スレイター、マックス・アイアンズ、ハリー・ロイド、アニー・スターク、エリザベス・マクガバン、ほか
作品解説 ベテラン女優グレン・クローズが、世界的作家の夫の影として、慎ましく支えてきた妻に扮し、夫婦の絆や人生の意味とは何かを描いたヒューマンドラマ。クローズは本作で第76回ゴールデングローブ賞 最優秀主演女優賞(ドラマ部門)を受賞し、第91回アカデミー賞では主演女優賞にノミネートされた。現代文学の巨匠ジョゼフがノーベル文学賞を授与されることになり、ジョゼフと妻のジョーンは息子を伴い、ノーベル賞の授賞式が行われるストックホルムを訪れる。しかし、そこでジョゼフの経歴に疑いを抱く記者ナサニエルと出会い、夫婦の秘密について問いただされ・・・。クローズが妻ジョーンを演じ、夫ジョゼフ役は「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジョナサン・プライスが務めた。
恐怖の報酬

『恐怖の報酬』【オリジナル完全版】 4/5(金)~上映

監督 ウィリアム・フリードキン
原作 ジョルジュ・アルノー
キャスト ロイ・シャイダー、ブルーノ・クレメル、フランシスコ・ラバル、アミドウ、ラモン・ビエリ、ほか
作品解説 「フレンチ・コネクション」「エクソシスト」で知られるウィリアム・フリードキン監督が1977年に手がけたサスペンス大作で、同名フランス映画のリメイク。南米のジャングルを舞台に、反政府ゲリラによって爆破された油田の火災を鎮火させるため、1万ドルの報酬と引き換えに、危険なニトログリセリン運搬を引き受けた4人の男たちの命運を描いた。3大陸5カ国でのロケを敢行するなど、完成までに2年の歳月と2000万ドル(現在の100億円相当)という当時としては破格の製作費が投じられた。しかし、77年の全米公開時には興行的に大失敗となり、78年に公開された日本をはじめとする北米以外の国では、監督に無断で大幅にカットされた92分の短縮版が上映された。長らく権利者不明の状態が続いていたが、2013年にフリードキン監督自らの手により121分のオリジナル版の4Kデジタル修復が行われ、ついに121分の本来のバージョンが初めて日本で日の目を見ることとなった。
野田版 桜の森の満開の下

シネマ歌舞伎『野田版 桜の森の満開の下』 4/5(金)公開

作・演出 野田秀樹
衣装 ひびのこづえ
キャスト 中村勘九郎、市川染五郎、中村七之助、中村梅枝、坂東巳之助、坂東新吾、中村児太郎、片岡亀蔵、坂東彌十郎、中村扇雀、ほか
作品解説 歌舞伎の舞台を映画館でデジタル上映する「シネマ歌舞伎」シリーズ第33弾。坂口安吾の「桜の森の満開の下」と「夜長姫と耳男」をベースに、安吾作品のエッセンスを盛り込み完成させた、野田秀樹の戯曲「贋作 桜の森の満開の下」。1998年の初演以来、92年、2001年と再演を重ね、2018年にも上演された野田の代表作の一つを、2017年8月に歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」で野田自身の演出で歌舞伎版として上演。天智天皇が治める時代、ヒダの王の下に3人の匠の名人が集められ仏像の彫刻を競い合うという物語が展開する。NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺』の中村勘九郎をはじめ、市川染五郎(現・松本幸四郎)、中村七之助、市川猿弥、中村扇雀、中村梅枝らが顔をそろえた。
名探偵コナン 紺青の拳

『名探偵コナン 紺青の拳』 4/12(金)公開

監督 永岡智佳
原作 青山剛昌
声の出演 高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、山口勝平、緒方賢一、岩井由紀子、高木渉、大谷育江、林原めぐみ、山崎育三郎、河北麻友子、ほか
作品解説 大ヒットアニメシリーズ「名探偵コナン」の劇場版23作目。劇場版シリーズでは初めての海外を舞台に、コナン宿命のライバルでもある「月下の奇術師」こと怪盗キッドと、空手家・京極真が物語のキーパーソンとして登場。19世紀末に海賊船と共にシンガポールの海底に沈んだとされるブルーサファイア「紺青の拳」を、現地の富豪が回収しようとした矢先、マリーナベイ・サンズで殺人事件が発生。その現場には、怪盗キッドの血塗られた予告状が残されていた。同じころ、シンガポールで開催される空手トーナメントを観戦するため、毛利蘭と鈴木園子が現地を訪れていた。パスポートを持っていないコナンは日本で留守番のはずだったが、キッドの手により強制的にシンガポールに入国することになってしまった。キッドは、ある邸宅の地下倉庫にブルーサファイアが眠っているという情報をつかむが…。
移動都市 モータル・エンジン

『移動都市 モータル・エンジン』 4/12(金)~上映

監督 クリスチャン・リバース
原作 フィリップ・リーブ
キャスト ヘラ・ヒルマー、ロバート・シーハン、ヒューゴ・ウィービング、ジヘ、ローナン・ラフテリー、レイラ・ジョージ、パトリック・マラハイド、スティーブン・ラング、カレン・ピストリアス、ほか
作品解説 フィリップ・リーブのSF小説「移動都市」を「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」のピーター・ジャクソン製作、脚本で映画化。「60分戦争」と呼ばれる最終戦争から数百年の時が過ぎ、わずかに残された人類は地を這う移動型の都市で生活することを余儀なくされた。巨大移動都市ロンドンは、都市同士が捕食しあう弱肉強食の荒れ果てた地でその支配を拡大させ、小さな都市を捕食することで成長を続けている。そんなロンドンの指導者的立場にあるヴァレンタインに対し、過去のある出来事から復讐心をたぎらせる少女ヘスターは、ある小都市がロンドンに捕食される騒ぎに乗じてロンドンに潜入。ヴァレンタインに刃を向けるが…。『キングコング』でアカデミー賞視覚効果賞を受賞したクリスチャン・リバースの初監督作。
アベンジャーズ エンドゲーム

『アベンジャーズ エンドゲーム』 4/26(金)公開

監督 アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
製作 ケビン・ファイギ
キャスト ロバート・ダウニー・Jr.、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、クリス・エバンス、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、ポール・ラッド、ほか
作品解説 (作成中)
名探偵ピカチュウ

『名探偵ピカチュウ』 5月公開

監督 ロブ・レターマン
脚本 ロブ・レターマン、ニコール・パールマン
キャスト ジャスティス・スミス、キャスリン・ニュートン、渡辺謙、ビル・ナイ、リタ・オラ、スキ・ウォーターハウス、ライアン・レイノルズ、ほか
作品解説 (作成中)
居眠り磐音

『居眠り磐音』 5/17(金)公開

監督 本木克英
原作 佐伯泰英
キャスト 松坂桃李、木村文乃、芳根京子、柄本佑、杉野遥亮、佐々木蔵之介、佐戸井けん太、陣内孝則、早乙女太一、中村ゆり、波岡一喜、石丸謙二郎、財前直見、西村まさ彦、谷原章介、中村梅雀、柄本明、ほか
作品解説 (作成中)
空母いぶき

『空母いぶき』 5/24(金)公開

監督 若松節朗
原作 かわぐちかいじ
キャスト 西島秀俊、佐々木蔵之介、藤竜也、村上淳、石田法嗣、戸次重幸、市原隼人、吉田栄作、本田翼、斉藤由貴、片桐仁、益岡徹、中井貴一、深川麻衣、和田正人、玉木宏、小倉久寛、佐藤浩市、ほか
作品解説 (作成中)
ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』 5/31(金)公開

監督 マイケル・ドハティ
脚本 マイケル・ドハティ、ザック・シールズ
キャスト カイル・チャンドラー、ベラ・ファーミガ、ミリー・ボビー・ブラウン、ブラッドリー・ウィットフォード、サリー・ホーキンス、渡辺謙、チャン・ツィイー、ほか
作品解説 (作成中)

▲ページのトップへ戻る