鶴岡まちなかキネマ

昭和初期建築の木造工場を生かした映画館。
木のぬくもりを感じながらくつろげる、まちなかのオアシス空間です。

top > 上映予定
ダンガル きっと、つよくなる

『ダンガル きっと、つよくなる』 6/22(金)~上映

監督 ニテーシュ・ティワーリー
脚本 ニテーシュ・ティワーリー
キャスト アミール・カーン、サークシー・タンワル、ファーティマー・サナー、サニヤー・マルホートラ、ザイラー・ワシーム、スハーニー・バトナーガル、アパルシャクティ・クラーナー、ほか
作品解説 インドで女子レスリングの普及に貢献したギータと妹のバビータ。そんな彼女らを徹底的に鍛えた父親との実話を映画化し、インド国内で大ヒットを記録したスポ根ドラマ。『きっと、うまくいく』の国民的スター、アーミル・カーンが肉体改造して元レスリング選手の父親を熱演、自ら製作も務めている。国内チャンピオンにまで登り詰め、レスリングを愛する男。生活のため選手の道を諦めた彼は、いつか自分の息子を金メダリストにすることを夢見ながら道場で若手の指導に励む日々を送っていた。しかし生まれたのは4人連続で女の子。意気消沈した男は道場からも遠ざかってしまうが、ある日ケンカで男の子を打ち負かした長女と次女の格闘センスに希望を見出し、コーチとして2人を鍛えはじめるが・・・。
アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル

『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』PG12 6/22(金)~上映

監督 クレイグ・ギレスピー
脚本 スティーブン・ロジャース
キャスト マーゴット・ロビー、セバスチャン・スタン、アリソン・ジャネイ、ジュリアンヌ・ニコルソン、ポール・ウォーター・ハウザー、マッケナ・グレイス、ボビー・カナベイル、ケイトリン・カーバー、ほか
作品解説 アメリカ人のフィギュアスケート女子選手として初めてトリプルアクセルに成功し、2度の冬季五輪にも出場したトーニャ・ハーディングのスキャンダラスな半生を、「スーサイド・スクワッド」のハーレイ・クイン役で一躍世界的にブレイクしたマーゴット・ロビー主演で描いた。貧しい家庭に生まれたトーニャは、幼少の頃から厳しく育てられた。幼くしてスケートを始めた彼女は、天賦の才と努力により、1992年のアルベールビル五輪代表選手に選出。1994年1月6日、リレハンメル五輪選考会となる全米選手権を前に、練習を終えたナンシー・ケリガンが何者かに襲撃される事件が発生。トーニャの元夫ジェフの指示による犯行と判明し、トーニャ自身にも疑惑の目が向けられた。一度は栄光を掴みアメリカ中から愛された彼女のスケート人生は、この事件を境に一変し、転落していく。トーニャの母親役を演じたアリソン・ジャネイが第90回アカデミー賞の助演女優賞を受賞した。
娼年る

『娼年』R18+ 6/29(金)~上映

監督・脚本 三浦大輔
原作 石田衣良
キャスト 松坂桃李、真飛聖、冨手麻妙、猪塚健太、桜井ユキ、小柳友、馬渕英里何、佐々木心音、階戸瑠李、西岡徳馬、ほか
作品解説 「娼夫」として生きる男を主人公に、性の極限を描いた石田衣良の直木賞候補にもなった同名小説を、2016年に上演した舞台版が大きな反響を呼んだ監督・三浦大輔×主演・松坂桃李のコンビで映画化。大学での生活も退屈し、バイトに明け暮れ無気力な毎日を送っているリョウ。ホストクラブで働く中学の同級生シンヤがリョウのバイト先のバーに連れてきたホストクラブの客、御堂静香。彼女は秘密の会員制ボーイズクラブ「パッション」のオーナーで、恋愛や女性に興味がないというリョウに「情熱の試験」を受けさせ、リョウは静香の店で働くこととなる。「娼夫」という仕事に最初は戸惑うリョウだったが、女性たちひとりひとりが秘めている欲望の奥深さに気づき、そこにやりがいを見つけていく。リョウは彼を買った女性たちの欲望を引き出し、そして彼女たちは自分自身を解放していった。
被ばく牛と生きる

『被ばく牛と生きる』 6/29(金)~上映

監督 松原保
ナレーション 竹下景子
キャスト 吉沢正巳、山本幸男、池田光秀、池田美喜子、柴開一、渡辺典一、鵜沼久江、岡田啓司、ほか
作品解説 東日本大震災による原発事故の影響で被ばくした牛たちを、殺処分せずに生かし続ける畜産農家たちの静かな戦いを記録したドキュメンタリー。2011年、東日本大震災と福島第一原発事故から1カ月後、原発から20キロ圏内は立ち入りが厳しく制限され、同年5月、農林水産省は20キロ圏内のすべての家畜の殺処分を決める。自分たちが育ててきた命を奪うことに納得ができないまま、涙を飲んで処分を断行した農家が多数の中、膨大な餌代を自己負担しながら牛を生かし続けようとする農家が現れるのだが……。故郷も仕事も奪われ、経済的価値のない牛を生かし続ける人々の5年間の姿を通し、生き物の命の価値や尊厳を問う。ナレーションは女優の竹下景子が担当。
ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』 6/29(金)公開

監督 ロン・ハワード
脚本 ジョナサン・カスダン、ローレンス・カスダン
キャスト オールデン・エアエンライク、ウディ・ハレルソン、エミリア・クラーク、ドナルド・グローバー、タンディ・ニュートン、ヨーナス・スオタモ、ポール・ベタニー、ほか
作品解説 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に続く「スター・ウォーズ」シリーズの知られざる物語を明らかにするアナザーストーリー第2弾で、ハリソン・フォードが演じた人気キャラクターである若き日のハン・ソロが主人公。シリーズ第1作「スター・ウォーズ/新たなる希望」でルークやレイアと出会う前のハン・ソロが、アウトローながら内に秘めた正義感で数々の試練に立ち向かっていく姿を描く。若き日のハン・ソロに扮したのは、「ヘイル、シーザー!」で注目された新星オールデン・エアエンライク。同じく若き日の悪友ランド・カルリジアンをドナルド・グローバーが演じ、エミリア・クラーク、ウッディ・ハレルソンらが共演。ハン・ソロの無二の相棒となるチューバッカも登場する。「ダ・ヴィンチ・コード」などで知られるベテランのロン・ハワード監督がメガホンをとった。
ゲティ家の身代金

『ゲティ家の身代金』R15+ 7/6(金)~上映

監督 リドリー・スコット
原作 ジョン・ピアソン
キャスト ミシェル・ウィリアムズ、クリストファー・プラマー、マーク・ウォールバーグ、ロマン・デュリス、ティモシー・ハットン、チャーリー・プラマー、アンドリュー・バカン、ほか
作品解説 実際に起こったアメリカの大富豪の孫が誘拐された事件を、巨匠リドリー・スコット監督が映画化したサスペンスドラマ。1973年、石油王として巨大な富を手に入れた実業家ジャン・ポール・ゲティの17歳の孫ポールが、イタリアのローマで誘拐された。母親ゲイルのもとには、1700万ドルという巨額の身代金を要求する電話がかかってくる。しかし、希代の富豪であると同時に守銭奴としても知られたゲティは、身代金の支払いを断固として拒否。ゲイルは息子を救うため、ゲティとも対立しながら、誘拐犯と対峙することになる。ゲイル役にミシェル・ウィリアムズ、ゲイルのアドバイザーとなる元CIAの交渉人フレッチャー役をマーク・ウォールバーグが演じる。
君の名前で僕を呼んで

『君の名前で僕を呼んで』PG12 7/6(金)~上映

監督 ルカ・グァダニーノ
原作 アンドレ・アシマン
キャスト アーミー・ハマー、ティモシー・シャラメ、マイケル・スタールバーグ、アミラ・カサール、エステール・ガレル、ビクトワール・デュボア、アンドレ・アシマン、ピーター・スピアーズ、ほか
作品解説 1980年代のイタリアを舞台に、17歳と24歳の青年が織りなすひと夏の情熱的な恋の行方を、美しい風景とともに描いたラブストーリー。本年度アカデミー賞で作品賞、主演男優賞など主要4部門にノミネートされ、脚本を手掛けたジェームズ・アイボリーが脚色賞を受賞した。「レディ・バード」のティモシー・シャラメと「ソーシャル・ネットワーク」のアーミー・ハマーが主人公カップル役で共演。83年、夏。両親と共に北イタリアの避暑地にやって来た17歳のエリオは、大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァーと出会う。同じ時間を過ごすにつれ、エリオはオリヴァーに特別な感情を抱くようになっていく。やがて二人は激しい恋に落ちるが、夏の終わりとともにオリヴァーが去る日が近づいてきて…。
モリのいる場所

『モリのいる場所』 7/6(金)~上映

監督・脚本 沖田修一
キャスト 山崎努、樹木希林、加瀬亮、吉村界人、光石研、青木崇高、吹越満、池谷のぶえ、きたろう、林与一、三上博史、ほか
作品解説 日本映画界を代表する俳優である山崎努と樹木希林が初共演を果たし、伝説の画家・熊谷守一夫妻を演じたヒューマンドラマ。30年もの間、ほとんど家の外へ出ることなく庭の生命を見つめ、描き続けたという熊谷守一=モリのエピソードを、沖田修一監督がユーモラスに描いた。昭和49年の東京・池袋。守一が暮らす家の庭には草木が生い茂り、たくさんの虫や猫が住み着いていた。それら生き物たちは守一の描く絵のモデルであり、じっと庭の生命たちを眺めることが、守一の日課であった。そして妻の秀子との2人で暮らす家には毎日のように来客が訪れる。守一を撮影することに情熱を傾ける若い写真家、守一に看板を描いてもらいたい温泉旅館の主人、隣に暮らす佐伯さん夫婦、近所の人々、さらには得体の知れない男まで。今日も守一と彼を愛する人々のおかしくて温かな一日が始まる。
ジュラシック・ワールド/炎の王国

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 7/13(金)公開

監督 J・A・バヨナ
製作総指揮 スティーブン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
キャスト クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レビン、ジャスティス・スミス、トビー・ジョーンズ、ジェフ・ゴールドブラム、ほか
作品解説 (作成中)
劇場版ポケットモンスター みんなの物語

『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』 7/13(金)公開

監督 矢嶋哲生
原案 田尻智
声の出演 松本梨香、大谷育江、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、芦田愛菜、川栄李奈、濱田岳、大倉孝二、野沢雅子、中川翔子、山寺宏一、ほか
作品解説 (作成中)
未来のミライ

『未来のミライ』 7/20(金)公開

監督・原作・脚本 細田守
主題歌 山下達郎
声の出演 上白石萌歌、黒木華、星野源、麻生久美子、吉原光夫、宮崎美子、役所広司、福山雅治、ほか
作品解説 (作成中)
劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命

『劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』 7/27(金)公開

監督 西浦正記
脚本 安達奈緒子
キャスト 山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介、有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみか、新田真剣佑、かたせ梨乃、杉本哲太、安藤政信、椎名桔平、ほか
作品解説 (作成中)

▲ページのトップへ戻る