鶴岡まちなかキネマ

昭和初期建築の木造工場を生かした映画館。
木のぬくもりを感じながらくつろげる、まちなかのオアシス空間です。

top > 上映予定
グレイテスト・ショーマン

『グレイテスト・ショーマン』 2/16(金)公開

監督 マイケル・グレイシー
脚本 ジェニー・ビックス、ビル・コンドン
キャスト ヒュー・ジャックマン、ザック・エフロン、ミシェル・ウィリアムズ、レベッカ・ファーガソン、ゼンデイヤ、キアラ・セトル、ほか
作品解説 ヒュー・ジャックマン主演で、「地上でもっとも偉大なショーマン」と呼ばれた、19世紀アメリカの実在の興行師P・T・バーナムの半生を描いたミュージカル。劇中で歌われるミュージカルナンバーを、「ラ・ラ・ランド」も手がけたベンジ・パセック&ジャスティン・ポールが担当。妻と2人の娘を幸せにすることを願うバーナムは、人にはない個性を持つ人々にスポットライトを当てた誰も観たことがないショーを思いつく。イギリスへ渡ったバーナムは女王に謁見。そこで出会った奇跡の声を持つオペラ歌手ジェニー・リンドと共にアメリカに戻ってショーを成功させ、名士の仲間入りを果たす。だが、彼の進先には大きな波乱が待ち受けていた…。
猫が教えてくれたこと

『猫が教えてくれたこと』 2/17(土)~上映

監督 ジェイダ・トルン
撮影 チャーリー・ウッパーマン、アルプ・コルファリ
キャット サリ、ベンギュ、アスラン・パーチャシ、サイコパス、デニス、ガムシズ、デュマン、ほか
作品解説 トルコの古都イスタンブールに受け継がれてきた、猫と人間たちの幸せな関係をとらえたドキュメンタリー。野良猫はイスタンブールの住人たちから食料や寝床を与えられ、人々に生きる希望や癒やしを与えながら自由気ままに暮らしている。地上から10センチメートルしか離れていないカメラを使用して猫の目線でイスタンブールの街をとらえ、生まれも育ちも異なる7匹の猫たちと人間たちが織り成す優しい触れ合いを描き出す。
ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命

『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』 2/17(土)~上映

監督 ニキ・カーロ
原作 ダイアー・アッカーマン
キャスト ジェシカ・チャスティン、ダニエル・ブリュール、ヨハン・ヘルデンベルグ、マイケル・マケルハットン、ほか
作品解説 第2次世界大戦中のポーランド・ワルシャワで、動物園園長夫妻が多くのユダヤ人を救った逸話を、「ゼロ・ダーク・サーティ」「オデッセイ」のジェシカ・チャステインが製作総指揮と主演を務めて映画化。「クジラの島の少女」のニキ・カーロ監督がメガホンをとった。ワルシャワでヨーロッパ最大規模を誇る動物園を営んでいたヤンとアントニーナ夫妻は、ユダヤ人強制居住区域に忍び込み彼らを次々と救出。ユダヤ人たちを動物園の檻に忍びこませるという驚くべき策を実行する。この活動が明るみになれば、自分たちやわが子の命も狙われるという危険な状況にありながら、夫婦はひるむことなく困難に立ち向かっていく。
彼女がその名を知らない鳥たち

『彼女がその名を知らない鳥たち』 2/17(土)~上映

監督 白石和彌
脚本 浅野妙子
キャスト 蒼井優、阿部サダヲ、松坂桃李、村川絵梨、赤堀雅秋、赤澤ムック、中嶋しゅう、竹野内豊、ほか
作品解説 沼田まほかるの人気ミステリー小説を「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」の白石和彌監督が映画化。夫に嫌悪感を抱きつつも、だらだらと本能のままに生きるヒロインの十和子を蒼井優が演じ、新境地を発揮する。十和子は15歳上の陣治と暮らしているものの、8年前に別れた黒崎のことが忘れられずにいた。自分は働かず陣治の稼ぎをあてにした堕落した日々を送る中、どこか黒崎の面影がある水島と関係を持った十和子。水島には妻子がいたが、彼との情事に溺れていった。
彼女が目覚めるその日まで

『彼女が目覚めるその日まで』 2/24(土)~上映

監督 ジェラルド・バレット
原作 スザンナ・キャハラン
キャスト クロエ・グレース・モレッツ、トーマス・マン、リチャード・アーミテージ、ジェニー・スレイト、キャリー=アン・モス、タイラー・ペリー、アレックス・ザハラ、ほか
作品解説 2009年に抗NMDA受容体脳炎に侵された女性記者スザンナ・キャラハンのノンフィクション闘病記「脳に棲む魔物」を、クロエ・グレース・モレッツの主演で映画化した人間ドラマ。ニューヨーク・ポスト紙で働く21歳のスザンナは、プライベートではミュージシャンのスティーブンと付き合いはじめ、公私ともに充実した毎日を送っていた。そんなある日、突如として物忘れがひどくなり、大事な取材で大失態を犯してしまう。さらに幻覚や幻聴にも悩まされるようになり、ついには全身が痙攣する発作を起こして入院することに・・・。女優シャーリーズ・セロンが製作で参加。
南瓜とマヨネーズ

『南瓜とマヨネーズ』 2/24(土)~上映

監督・脚本 冨永昌敬
原作 魚喃キリコ
キャスト 臼田あさ美、太賀、浅香航大、若葉竜也、大友律、清水くるみ、岡田サリオ、光石研、オダギリジョー、ほか
作品解説 揺れる心情を繊細に描写した魚喃キリコの代表的恋愛コミックを「ローリング」の鬼才・冨永昌敬が映画化。ミュージシャン志望のせいいちとの生活を支えるため、内緒でキャバクラで働くツチダ。客と愛人関係になり、生活費を稼いでいることを知ったせいいちは、ダラダラと過ごす日常から心を入れ替えてまじめに働き始める。そんな折、ツチダは忘れられない元恋人ハギオと再会し、過去にすがるように彼にのめり込んでいく・・・。2つの恋に揺れるツチダを臼田あさ美が好演。
嘘八百

『嘘八百』 2/24(土)~上映

監督 武正晴
脚本 足立紳、今井雅子
キャスト 中井貴一、佐々木蔵之介、友近、森川葵、前野智哉、堀内敬子、坂田利夫、木下ほうか、塚地武雅、寺田農、近藤正臣、ほか
作品解説 『百円の恋』の監督&脚本コンビによる痛快コメディ。中井貴一が空振りばかりな目利きの古物商、佐々木蔵之介が落ちぶれた陶芸家に扮し、幻の利休の茶器をめぐって繰り広げられる騙し合いを軽妙に描いた。大阪・堺は、千利休を生んだ茶の湯の聖地。大物狙いだが空振り続きの古物商・小池則夫は、腕は良いのに落ちぶれてしまった陶芸家・野田佐輔と出会う。大御所鑑定士に一杯食わされた2人は、仕返しのため「幻の利休の茶器」を仕立て上げて一攫千金を目論む。そんな彼らの行動が、家族や仲間、文化庁までも巻き込む大騒動に発展し…。
おだやかな革命

『おだやかな革命』 2/24(土)~上映

監督 渡辺智史
ナレーション 鶴田真由
キャスト 佐藤彌右衛門、小林稔、平野彰秀、平野馨生里、井筒耕平、牧大介、辻信一、枝廣淳子、広井良典、ほか
作品解説 「よみがえりのレシピ」の渡辺智史監督が、過疎化や高齢化など多くの課題を抱えた地域の、自然エネルギーによるまちづくりの取り組みを2年にわたって追ったドキュメンタリー。原発事故後に福島県の酒蔵の当主が立ち上げた会津電力、放射能汚染によって居住制限区域となった飯舘村で畜産農家が立ち上げた飯舘電力、集落の存続のために100世帯全戸が出資した岐阜県郡上市・石徹白の小水力事業といった、各地域で行われている自立のための取り組みを紹介し、それぞれの「暮らしの選択」の先にある生きがいを通して、現代社会が見失った「豊かさ」とは何かを問いかける。ナレーションは女優の鶴田真由。
ブラックパンサー

『ブラックパンサー』 3/1(木)公開

監督 ライアン・クーグラー
製作 ケビン・ファイギ
キャスト チャドウィック・ボーズマン、マイケル・B・ジョーダン、ルピタ・ニョンゴ、ダナイ・グリラ、マーティン・フリーマン、フォレスト・ウィテカー、アンディ・サーキス、ほか
作品解説 2016年の「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」でマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に初登場したブラックパンサーの活躍を描くスパイアクション。アフリカの超文明国ワカンダを統治する若き国王ティ・チャラが、国を守るためにブラックパンサーとして活躍する。キャプテン・アメリカの持つシールドと同じ材質のスタイリッシュな漆黒のスーツを身にまとい、鋭い爪と優れた戦闘能力を誇るブラックパンサー。その正体であるティ・チャラは、ワカンダが有する重大な秘密を守るため、世界各国にスパイを放ち、襲いくる国内外の敵と対峙する。
映画 ドラえもん のび太の宝島

『映画 ドラえもん のび太の宝島』 3/3(土)公開

監督 今井一暁
脚本 川村元気
声の出演 水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、大泉洋、山下大輝、折笠富美子、早見沙織、悠木碧、ほか
作品解説 「映画ドラえもん」シリーズ38作目となる劇場版。のび太がドラえもんのひみつ道具“宝探し地図”を使うと、地図は太平洋上に突然現れた新しい島を指し示す。のび太たちはノビタオーラ号と名付けられた船で宝島に向かうが、上陸寸前で海賊たちに襲撃され、しずかちゃんがさらわれてしまう。監督は、TVアニメ『ドラえもん』の演出を手掛け、初の映画シリーズに登板となる今井一暁。脚本は、「君の名は。」プロデューサーの川村元気。ゲスト声優として大泉洋が参加し、海賊船の船長シルバーを演じる。また、人気歌手の星野源が主題歌、挿入歌を担当。
北の桜守

『北の桜守』 3/10(土)公開

監督 滝田洋二郎
脚本 那須真知子
キャスト 吉永小百合、堺雅人、篠原涼子、岸部一徳、高島礼子、永島敏行、笑福亭鶴瓶、中村雅俊、安田顕、阿部寛、佐藤浩市、ほか
作品解説 吉永小百合の120作目となる映画出演作で、2005年「北の零年」、2012年「北のカナリアたち」に続く「北の三部作」の最終章に位置付けられるヒューマンドラマ。吉永と堺雅人が親子役で共演し、「おくりびと」の名匠・滝田洋二郎監督が、戦中から戦後にかけて極寒の北海道で懸命に生き抜いた母と子の約30年にわたる軌跡を丁寧に描き出した。息子二人を連れて戦争から逃れ、北海道・網走で過酷な状況を生き抜いた江蓮てつ。1971年、次男の修二郎は戦禍によるPTSDに悩む母と思い出の地を辿るうちに、禁断の記憶に行きつく。篠原涼子、阿部寛、佐藤浩市、岸部一徳など日本を代表する名優たちが一堂に会し、劇団ナイロン100℃の主宰ケラリーノ・サンドロヴィッチが、てつの心象風景を演劇的に表現している。
あゝ荒野 前編/後編

『あゝ荒野 前編/後編』 R15+ 3/10~(土)上映

監督 岸善幸
原作 寺山修司
キャスト 菅田将暉、ヤン・イクチュン、木下あかり、モロ師岡、高橋和也、今野杏南、山田裕貴、河井青葉、山中崇、でんでん、木村多江、ユースケ・サンタマリア、ほか
作品解説 寺山修司が遺した唯一の長編小説「あゝ、荒野」を、大胆に再構築し、菅田将暉&ヤン・イクチュンのダブル主演で実写映画化。2部作構成の前編/後編を同時に上映。舞台は近未来の新宿。かつて親に捨てられた新次は、兄貴分の劉輝を半身不随にした元仲間・裕二への復讐を誓っていた。ある日彼は、街でティッシュ配りをしていた吃音で赤面対人恐怖症の「バリカン」こと健二と一緒に、「片目」こと堀口からボクシングジムへ誘われる。新次は復讐を果たすため、バリカンは内気な自分を変えるため、それぞれの思いを胸にトレーニングに励む2人。徐々に名を挙げていく新次に対し、バリカンは特別な感情を抱くようになっていく。そんな中、新次はついに裕二との戦いに臨むことになり…。
ケアニン ~あなたでよかった~

『ケアニン ~あなたでよかった~』 3/10~(土)上映

監督 鈴木浩介
原案 山国秀幸
キャスト 戸塚純貴、藤原令子、山崎一、水野久美、松本若菜、菜葉菜、小市慢太郎、ほか
作品解説 新人の介護福祉士を主人公に、「介護」という仕事を通じ、働くことの意味、人や地域の繋がりの尊さを描く。高校卒業後、漠然とした介護福祉士になった大森圭。高齢者たちと上手くコミュニケーションが取れず、悩む日々が続くなか、認知症を発症した79歳の星川敬子の担当を任される。先輩スタッフたちの協力もあり、試行錯誤の中、徐々に敬子との関係性を深めていく圭は、介護という仕事に本気で向き合うようになっていく。WOWOWのドラマ「下町ロケット」「沈まぬ太陽」などを手がけた鈴木浩介が監督を務め、介護職員の実態に迫るべく、30カ所の介護福祉施設や専門学校、関連団体を綿密に取材し、脚本を完成させた意欲作。タイトルの「ケアニン」は、介護、看護、医療、リハビリなど人の「ケア」に関わり、自らの仕事に誇りと愛情、情熱を持って働く人々を総称する造語として命名された。
リメンバー・ミー

『リメンバー・ミー』 同時上映 : アナと雪の女王 家族の思い出 3/16(金)公開

監督 リー・アンクリッチ
共同監督 エイドリアン・モリーナ
声の出演 アンソニー・ゴンサレス、ガエル・ガルシア・ベルナル、ベンジャミン・ブラット、アランナ・ウバック、レニー・ビクター、ジェイミー・カミル、アナ・オフェリア・ムルギア、ほか
作品解説 「トイ・ストーリー3」でアカデミー賞を受賞したリー・アンクリッチ監督が、陽気でカラフルな「死者たちの世界」を舞台に描いたピクサー・アニメーションの長編作品。日本におけるお盆の風習にあたるメキシコの祝日「死者の日」を題材に、ギター少年の冒険や家族との強い絆を、数々の謎と音楽を散りばめながら描く。ギターの天才少年ミゲルはミュージシャンを夢見ていたが、ある過去の悲しい出来事により、彼の家族には音楽禁止の厳しい掟があった。ある日、ミゲルは名曲『リメンバー・ミー』を遺した伝説のミュージシャン、デラクルスの霊廟に飾られたギターを手にする。すると、「死者の国」へと迷いこんでしまい……。また、社会現象を巻き起こした大ヒット作「アナと雪の女王」の新作「アナと雪の女王 家族の思い出」が同時上映される。
曇天に笑う

『曇天に笑う』 3/21(水)公開

監督 本広克行
原作 唐々煙
キャスト 福士蒼汰、中山優馬、古川雄輝、桐山漣、大東駿介、小関裕太、市川知宏、加治将樹、若山耀人、池田純矢、深水元基、東山紀之、ほか
作品解説 唐々煙原作の人気コミックを福士蒼汰主演で実写映画化。「踊る大捜査線」「幕が上がる」の本広克行監督がメガホンをとった。舞台は明治維新後の滋賀県・大津。300年に1度、曇り空が続く日に破壊の神・オロチが復活し、災いをもたらすという伝説が残る村。“どんな時でも笑っていられる強い男になれ!”が信条のお調子者、曇天火は、2人の弟たちと共にオロチを封じるために立ち上がる。しかし、オロチの力による政府転覆を企んで暗躍する忍者集団・風魔一族に次男の空丸が捕えられてしまい・・・。共演は中山優馬、古川雄輝、桐山漣など若手イケメン俳優が勢揃い。
ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』 4/6(金)公開

監督 ジェイク・カスダン
原案 クリス・マッケーナ
キャスト ドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック、ケビン・ハート、カレン・ギラン、ニック・ジョナス、ボビー・カナベイル、ほか
作品解説 1995年製作のロビン・ウィリアムズ主演の大ヒット作「ジュマンジ」の続編で、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソンが主演を務めたアドベンチャーアクション。学校の地下室で居残りをさせられていた4人の高校生たちは、「ジュマンジ」というソフトが入った古いテレビゲーム機を発見する。早速そのゲームで遊ぼうとするが、キャラクターを選択した途端にゲームの中に吸い込まれ、各キャラクターのアバターとなって危険なジャングルの中に放り出されてしまう。マッチョな冒険家やぽっちゃりオヤジなど本来の姿とかけ離れた姿に変身した彼らは、ゲームをクリアして現実世界に戻るため、それぞれ与えられたスキルを使って難攻不落のステージに挑む。
名探偵コナン ゼロの執行人

『名探偵コナン ゼロの執行人』 4/13(金)公開

監督 立川譲
原作 青山剛昌
声の出演 高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、古谷徹、茶風林、緒方賢一、岩居由希子、高木渉、大谷育江、林原めぐみ、ほか
作品解説 (作成中)
パシフィック・リム アップライジング

『パシフィック・リム:アップライジング』 4/13(金)公開

監督 ステイタス・S・デナイト
原案 トラヴィス・ビーチャム
キャスト ジョン・ボヤーガ、スコット・イーストウッド、アドリア・アルホナ、ジン・ティエン、チャーリー・デイ、バーン・ゴーマン、菊地凛子、新田真剣友、カイリー・スパイニー、ほか
作品解説 (作成中)

▲ページのトップへ戻る