鶴岡まちなかキネマ

昭和初期建築の木造工場を生かした映画館。
木のぬくもりを感じながらくつろげる、まちなかのオアシス空間です。

top > 上映予定
劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き

『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』 11/25(土)~上映

ディレクター 藤原光暁
キャスト 岩合光昭、(ナレーション)吉岡里帆、ほか
作品解説 動物写真家の岩合光昭がネコの目線で世界の街角のネコを撮影し、自らネコに語りかける様子を紹介するNHK BSプレミアムの人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」の劇場版。1年にわたって青森県津軽地方に通って撮影され、人気の高い「津軽の四季」シリーズから「コトラとその家族」、さらにコトラの子どもたちの現在の姿などの映像を中心に、岩合氏がお気に入りの世界6カ国のネコたちの姿などの名場面の数々をテレビ未公開の映像とあわせて再構成。女優・吉岡里帆がナレーションを担当。
シネマ歌舞伎『め組の喧嘩』

シネマ歌舞伎『め組の喧嘩』 11/25(土)公開

キャスト 中村勘三郎、中村扇雀、中村橋之助、中村錦之助、中村勘九郎、中村萬太郎、坂東新悟、片岡亀蔵、市村萬次郎、ほか
作品解説 十八世中村勘三郎が江戸の芝居小屋を現代に復活させた平成中村座で2012月5月に上演された「神明恵和合取組」通称「め組の喧嘩」をスクリーン上映。町火消の「め組」鳶頭の辰五郎は、品川で鳶と相撲力士のもめごとを収めるが、武家のお抱えの力士たちより鳶は格下だと言い放たれてしまう。鳶の面子を汚された辰五郎は、仕返しを決意し、鳶仲間たちとともに力士たちとの真剣勝負に挑んでいく。
幼な子われらに生まれ

『幼な子われらに生まれ』 11/25(土)~上映

監督 三島有紀子
原作 重松清
キャスト 浅野忠信、田中麗奈、南沙良、鎌田らい樹、新井美羽、池田成志、宮藤官九郎、寺島しのぶ、ほか
作品解説 直木賞作家の重松清の同名小説を『繕い裁つ人』の三島有紀子監督が映画化したヒューマンドラマ。脚本は1996年の小説発表時から重松と映画化の約束を交わしていたという、『この国の空』の荒井晴彦が担当した。浅野忠信演じる中年サラリーマンが、元妻、現在の妻、妻の連れ子、元妻と暮らす実娘、新しく産まれてくる命をめぐり、葛藤しながら幸せを紡いでいく姿を描く。
50年後のボクたちは

『50年後のボクたちは』PG12 11/25(土)~上映

監督 ファティ・アキン
原作 ボルフガング・ヘルンドルフ
キャスト トリスタン・ゲーブル、アナンド・バトビレグ・チョローンバータル、メルセデス・ミュラー、アニャ・シュナイダー、ウーベ・ボーム、ウド・ザメル、ほか
作品解説 ドイツ国内で220万部以上を売り上げ、26カ国で翻訳されているベストセラー児童文学を映画化。14歳のマイクは同級生から変人扱いされている冴えない中学生。母親はアル中で、父親は若い恋人と浮気、マイクは学校だけでなく、家に帰っても息苦しい毎日を送っていた。そんなある日、ロシアからチックという少し風変わりな転校生がやって来るが、彼もマイク同様、クラスでも浮いた存在に・・・。夏休みに入り、チックはマイクをドライブに誘う。無断借用したオンボロのディーゼル車に乗り、南へと走り出した2人は、退屈な日常から飛び出し一生忘れられない旅に出る。
小さな橋で

『小さな橋で』 11/25(土)~上映

監督 杉田成道
原作 藤沢周平
キャスト 松雪泰子、江口洋介、田口奏生、藤野涼子、筧利夫、松井玲奈、笹野高史、中村梅雀、ほか
作品解説 藤沢周平 没後20年、生誕90年となる節目の年に、時代劇専門チャンネルとスカパー!がタッグを組み、藤沢周平の“市井もの”の原点である名作短篇集「橋ものがたり」の中から3作品を映像化。父・民蔵が姿を消してから4年、十歳の少年・広次は母・おまき、姉・おりょうと3人で暮らしている。しかし、母といさかいが絶えなかったおりょうは、妻子持ちの男と駆け落ち。姉も失った母は心身ともに疲れ果て、飲み屋の常連客の男にすがろうとする。そんな母の様子に、広次は嫌気がさし、家の仕事を放り出して葭原で寝転んでいると、男たちに追われている父と偶然再会する…。
ドリーム

『ドリーム』 12/2(土)~上映

監督 セオドア・メルフィ
原作 マーゴット・リー・シェッタリー
キャスト タラジ・P・ヘンソン、オクタビア・スペンサー、ジャネール・モネイ、ケビン・コスナー、キルステン・ダンスト、ジム・パーゾンズ、グレン・パウエル、ほか
作品解説 アメリカと旧ソ連が熾烈な宇宙開発競争を繰り広げていた1960年代初頭、米国人として初めて地球周回軌道を飛行した宇宙飛行士ジョン・グレンの功績を影で支えた、NASAの3人の黒人系女性スタッフ、キャサリン・ジョンソン、ドロシー・ボーン、メアリー・ジャクソンの知られざる物語を描いたドラマ。黒人であるというだけで理不尽な境遇に立たされる3人だったが、それでもひたむきに夢を追い続け、やがてNASAの歴史的な偉業に携わることとなる。監督は「ヴィンセントが教えてくれたこと」のセオドア・メルフィ。
ギフト 僕がきみに残せるもの

『ギフト 僕がきみに残せるもの』 12/2(土)~上映

監督 クレイ・トゥイール
原案 セス・ゴードン、クレイ・トゥイール
キャスト スティーブ・グリーソン、ミシェル・バリスコ、ポール・バリスコ、エディ・ベダー、スコット・フジタ、ほか
作品解説 難病ALSを宣告された元NFLのスター選手のスティーブ・グリーソンが、やがて生まれてくる息子に贈るために撮影したビデオダイアリーから生まれたドキュメンタリー。NFLニューオーリンズ・セインツ現役時代に輝かしい功績を残しグリーソンは、選手生活を終えたある日、ALSを宣告される。そして、そのすぐ後に妻との間に初めての子どもを授かったことが判明する。グリーソン自身や家族、友人が撮影した4年間、1500時間におよぶビデオダイアリーによって構成され、グリーソンを支援するパール・ジャムのエディ・ベダーが劇中の音楽を提供した。
いただきます みそをつくる子どもたち[劇場版]

『いただきます みそをつくる子どもたち[劇場版]』 12/2(土)~上映

監督 オオタヴィン
プロデューサー 安武信吾
キャスト 西福江、小泉武夫、奥田昌子、木村泰子、ほか (ナレーション)石田ゆり子
作品解説 「食の映画祭」にて特別上映されたものに追加インタビュー等を加えた別編集の劇場版。「食育」という概念が無かった時代から、「食は命なり」という理念のもと、みそ汁、納豆、玄米、旬の野菜を中心にした日本の伝統的な和食を給食に取り入れてきた福岡県にある高取保育園の取り組みを追ったドキュメンタリー。子どもたちが自ら玄米を研ぎ、全園児200人分のみそ汁のみそ100キロは毎月5歳児クラスの園児たちが仕込む姿などを通し、各分野の専門家とともに和食に秘められた英知をひも解いていく。女優の石田ゆり子がナレーションを担当し、「はなちゃんのみそ汁」の原作者で娘が同保育園卒園生である安武信吾がプロデューサーを務めた。
オリエント急行殺人事件

『オリエント急行殺人事件』 12/8(金)公開

監督 ケネス・ブラナー
原作 アガサ・クリスティ
キャスト ケネス・ブラナー、ペネロペ・クルス、ウィレム・デフォー、ジュディ・デンチ、ジョニーデップ、ジョシュ・ギャッド、デレク・ジャコビ、デイジー・リドリー、ミシェル・ファイファー、ほか
作品解説 アガサ・クリスティの名作ミステリーをシェイクスピアの戯曲から『マイティ・ソー』などのSFまで幅広いジャンルを手がけるケネス・ブラナーの製作・監督・主演で映画化。トルコ発フランス行きの寝台列車オリエント急行で殺人事件が発生。目的地以外は共通点のない乗客たちと車掌をあわせた13人。列車に乗り合わせていた名探偵エルキュール・ポアロが事件解決に挑む。ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ジュディ・デンチなど豪華キャストが多数出演。
DESTINY 鎌倉ものがたり

『DESTINY 鎌倉ものがたり』 12/9(土)公開

監督・脚本・VFX 山﨑貴
原作 西岸良平
キャスト 堺雅人、高畑充希、堤真一、安藤サクラ、田中泯、中村玉緒、市川実日子、ムロツヨシ、薬師丸ひろ子、吉行和子、橋爪功、三浦友和、ほか
作品解説 山崎貴監督をはじめとした「ALWAYS 三丁目の夕日」製作チームが、西岸良平のベストセラーコミック「鎌倉ものがたり」を実写映画化し、堺雅人と高畑充希が年の差夫婦役で初共演。古都・鎌倉を舞台に、幽霊や妖怪といった「人ならざるもの」が起こす怪事件に挑む夫婦の奮闘を描くファンタジー。鎌倉に住むミステリー作家・一色正和の所に嫁いできた亜紀子は、日常的にさまざまな怪奇現象が日常的に起こることに驚いてしまう。心霊捜査に通じる名探偵でもある正和とともに資産家殺人事件の捜査をすることになるが、どうやら人間の仕業ではないようで…。
スター・ウォーズ 最後のジェダイ

『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』 12/15(金)公開

監督・脚本 ライアン・ジョンソン
製作総指揮 J・J・エイブラムス、ほか
キャスト デイジー・リドリー、ジョン・ボヤーガ、アダム・ドライバー、オスカー・アイザック、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、ルピタ・ニョンゴ、ベニチオ・デル・トロ、アンディ・サーキス、ほか
作品解説 世界的な人気を誇る『スター・ウォーズ』シリーズの新たな3部作の第2章で、『フォースの覚醒』の後のストーリーが展開。ルーク・スカイウォーカーとめぐり逢った主人公レイは、驚くべき真実を知る。そして、レジスタンスを率いるハン・ソロとレイアの息子カイロ・レンが、ダース・ベイダーを受け継ごうとする理由とは。監督・脚本は「LOOPER/ルーパー」で頭角を現してきたライアン・ジョンソン。R2-D2、C-3PO、チューバッカ、BB-8などおなじみのキャラも再登場、キュートな姿のポーグ、ベニチオ・デル・トロ演じるDJら新キャラクターにも注目。
映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』 12/16(土)公開

監督 ウシロシンジ
原作 レベルファイブ
声の出演 上白石萌音、千葉雄大、野沢雅子、戸松遥、関智一、小桜エツコ、ほか
作品解説 大人気アニメの劇場版シリーズ第4弾。本作は、『妖怪ウォッチ』シリーズのケイタの時代から30年後の世界が舞台。登場人物は一新され、おなじみの妖怪たちも“ライトサイド“、“シャドウサイド“の2つのモードで登場。これまでの『妖怪ウォッチ』の面白さを盛り込みながら、シリアスでホラーな新たな世界観の物語が展開される。鬼太郎をはじめとする「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターも登場し、新主人公でケータの娘・ナツメ役の声を上白石萌音が担当する。
8年越しの花嫁 奇跡の実話

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』 12/16(土)公開

監督 瀬々敬久
脚本 岡田惠和
キャスト 佐藤健、土屋太鳳、北村一輝、浜野謙太、中村ゆり、堀部圭亮、古舘寛治、杉本哲太、薬師丸ひろ子、ほか
作品解説 YouTube動画をきっかけに“奇跡の結婚式”として書籍化もされた実話を、『64』の瀬々敬久監督が佐藤健&土屋太鳳の主演で映画化。結婚を約束し幸せの絶頂にいた20代のカップル・尚志と麻衣。しかし結婚式の3カ月前、麻衣が原因不明の病に倒れ昏睡状態に陥ってしまう。尚志はそれから毎朝、出勤前に病院に通って麻衣の回復を祈り続ける。長い年月を経て、麻衣は目を覚ますが、記憶障害により尚志に関する記憶を失っていた。

▲ページのトップへ戻る