鶴岡まちなかキネマ

昭和初期建築の木造工場を生かした映画館。
木のぬくもりを感じながらくつろげる、まちなかのオアシス空間です。

top > 上映予定
ナミヤ雑貨店の奇蹟

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 9/23(土)公開

監督 廣木隆一
原作 東野圭吾
キャスト 山田涼介、村上虹郎、寛一郎、成海璃子、門脇麦、林遣都、萩原聖人、尾野真千子、西田敏行、ほか
作品解説 謎めいたストーリーとファンタジックな展開の最後に訪れる深い感動が話題を呼び、「東野圭吾史上最も泣ける」と高い評価を得た感動作を「余命1ヶ月の花嫁」の廣木隆一監督が映画化。過去と現在が繋がる不思議な雑貨店を舞台に、現実に背を向けて生きてきた青年と悩み相談を請け負う雑貨店主の時空を超えた交流を描く。主演は「Hey! Say! JUMP」の山田涼介。西田敏行、尾野真千子、村上虹郎、成海璃子など実績ある俳優陣が脇を固める。
君の膵臓をたべたい

『君の膵臓をたべたい』 9/30(土)~上映

監督 月川翔
原作 住野よる
キャスト 浜辺美波、北村匠海、大友花恋、上地雄輔、北川景子、小栗旬、ほか
作品解説 住野よる原作小説の映画化。新鋭・月川翔監督がメガホンをとり、「ホットロード」「アオハライド」など青春映画に定評のある吉田智子が脚本を担当。高校時代の“僕”は、膵臓の病を抱えるクラスメイト・山内桜良の秘密の闘病日記を見つけたことをきっかけに、桜良と一緒に過ごすようになる。原作にはない12年後の現在を描くパートでは、教師となった“僕”を小栗旬、桜良の親友を北川景子が演じる。
魔法少女リリカルなのは Reflection

『魔法少女リリカルなのは Reflection』 9/30(土)~上映

監督 浜名孝行
原作・脚本 都築真紀
声の出演 田村ゆかり、水樹奈々、植田佳奈、戸松遥、佐藤聡美、日笠陽子、釘宮理恵、ほか
作品解説 根強い人気を誇る「魔法少女リリカルなのは」の5年ぶりとなる劇場版第3作で、前後編で展開される2部作の前編。前作のエンディングから約3カ月後を舞台に描かれる完全新作ストーリー。滅びゆく惑星エルトリアを救うため地球にやってきた異星人の少女キリエとなのはが出会い、2つの世界と2つの惑星の運命をかけた戦いが繰り広げられる。
ベイビー・ドライバー

『ベイビー・ドライバー』 9/30(土)~上映

監督・脚本 エドガー・ライト
キャスト アンセル・エルゴート、リリー・ジェームズ、ケビン・スペイシー、ジェイミー・フォックス、ジョン・ハム、エイザ・ゴンザレス、ジョン・バーンサル、ほか
作品解説 英国の鬼才、エドガー・ライト監督のハリウッド本格進出作となるクライム・アクション。音楽にのりながら驚異の運転テクニックを発揮する若きドライバーの活躍を描いたオリジナル。犯罪者の逃走を手助けする「逃がし屋」をしているベイビーは、ある日運命の女性デボラと出会い、稼業から足を洗うことを決めるが、組織に追い詰められ、無謀な計画の一翼を担うことに・・・。
NEWシネマ歌舞伎『四谷怪談』

NEWシネマ歌舞伎『四谷怪談』 9/30(土)公開

監督 串田和美
鶴屋南北
キャスト 中村獅童、中村勘九郎、中村七之助、中村国生、笹野高史、片岡亀蔵、中村扇雀、ほか
作品解説 鶴屋南北の「東海道四谷怪談」を串田和美の新たな演出、構成により上演された2016年6月「コクーン歌舞伎」第15弾の舞台を収録。己の欲に忠実に生きる伊右衛門、直助権兵衛、男たちの刹那。男たちに翻弄されるお袖、お岩、女たちの哀しさ。「四谷怪談」が持つ本能と欲の物語は現代にも通じるという串田流解釈による「四谷怪談」が芝居小屋ならではの臨場感を重視した映像で再現される。笹野高史ら「コクーン歌舞伎」常連俳優に加え、大森博史、バレエダンサーの首藤康之など、異色のキャストも出演。
新感染 ファイナル・エクスプレス

『新感染 ファイナル・エクスプレス』 10/7(土)~上映

  
監督 ヨン・サンホ
脚本 パク・ジュソク
キャスト コン・ユ、キム・スアン、チョン・ユミ、マ・ドンソク、チェ・ウシク、アン・ソヒ、キム・ウィソン、ほか
作品解説 韓国の高速鉄道KTXの車内で起きた謎の感染爆発の恐怖を描くサバイバル・アクション。時速300kmで疾走する列車内で突如凶暴化した感染者たち。感染者に捕らわれれば死が待ち受けるという極限状態の中で、父と幼い娘、妊娠中の妻とその夫や高校生たちのそれぞれの人間ドラマがつづられる。韓国アニメ界を代表するクリエイターであるヨン・サンホの実写初監督作品。
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』 10/13(金)公開

監督 マット・リーヴス
キャスト アンディ・サーキス、ウッディ・ハレルソン、スティーブ・ザーン、カリン・コノバル、アミア・ミラー、テリー・ノタリー、ほか
作品解説 名作SF映画「猿の惑星」をリブートした「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」「猿の惑星:新世紀(ライジング)」に続くシリーズ第3弾。猿のリーダーであるシーザーがその使命感と家族を奪われた復讐心の狭間で葛藤する物語が描かれる。前2作に引き続き、アンディ・サーキスがシーザーをパフォーマンスキャプチャーで演じる。そのシーザーの前に立ちはだかる宿敵の大佐役は、個性派の名優ウディ・ハレルソン。監督は『猿の惑星 新世紀(ライジング)』のマット・リーヴス。
あしたは最高のはじまり

『あしたは最高のはじまり』 10/14(土)~上映

監督 ユーゴ・ジェラン
製作総指揮 レティシア・ガリツィン
キャスト オマール・シー、クレマンス・ポエジー、アントワーヌ・ベルトラン、グロリア・コルストン、アシュリー・ウォルターズ、ほか
作品解説 メキシコ映画「Instructions Not Included」のリメイクで、「最強のふたり」「ショコラ」のオマール・シーが主演を務める、自由気ままなプレイボーイがゲイの友人とともに子育てに奮闘する姿を描いた感動のバディ・ムービー。南仏コートダジュールで独身生活を謳歌するサミュエルのもとに、かつて関係を持ったクリスティンが彼の娘だという赤ん坊グロリアを連れて現れる。姿を消したクリスティンを追って、サミュエルはロンドンに飛ぶが・・・。
劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女

『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』 10/14(土)~上映

監督 吉田りさこ
原作 佐島勤
声の出演 中村悠一、早見沙織、内山夕実、寺島拓篤、佐藤聡美、雨宮天、花澤香菜、井上麻里奈、日笠陽子、小原好美、ほか
作品解説 魔法が技術として確立された世界を舞台に、通称「魔法科高校」に通う兄妹と仲間たちの波乱の日々を描いた人気アニメの初の劇場版。劣等生の兄・達也と優等生の妹・深雪が春休みの小笠原で出会った少女・九亜。海軍基地から逃げ出してきたという彼女は、達也にある願いを告げる。謎に包まれた九亜を巡って、USNA(アメリカ)の魔法師を巻き込んだ騒動の行方がつづられる原作者・佐島勤による完全オリジナルストーリー。
斉木楠雄のΨ難

『斉木楠雄のΨ難』 10/21(土)公開

  
監督・脚本 福田雄一
原作 麻生周一
キャスト 山崎賢人、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、笠原秀幸、賀来賢人、ムロツヨシ、佐藤二朗、内田有紀、田辺誠一、ほか
作品解説 週刊少年ジャンプ連載の人気漫画の実写化で、ピンクの髪の毛に緑色のサングラスという奇抜な設定の主人公を山﨑賢人が好演。テレパシーやサイコキネシス、透視、テレポートなど多彩な超能力を持つ斉木楠雄は、普通に生きることを望み、天賦の才を隠して高校生活を送っている。しかし彼の周りは、斉木へ思いを寄せる妄想美少女や斉木の力でも思考を読めないほどのバカなど変人ばかり。毎年恒例の一大イベント、文化祭を迎え恋と友情の嵐に巻き込まれた楠雄に災難が次々にふりかかり、ついには地球滅亡の危機にも見舞われる。
スキップ・トレース

『スキップ・トレース』 10/21(土)~上映

監督 レニー・ハーリン
キャスト ジャッキー・チェン、ジョニー・ノックスヴィル、ファン・ビンビン、エリック・ツァン、シー・シー、ウィンストン・チャオ、ほか
作品解説 ジャッキー・チェンが『ジャッカス』シリーズのジョニー・ノックスヴィルとコンビを組み、大逃走劇を繰り広げるコミカルなアクション。香港のベテラン刑事ベニーは、犯罪に巻き込まれた亡き同僚の一人娘を救うべく、事件の鍵を握るアメリカ人詐欺師コナーを追うが、一転、ロシアンマフィアからふたりとも追われる身になってしまい…。
散歩する侵略者

『散歩する侵略者』 10/21(土)~上映

  
監督 黒沢清
原作 前川知大
キャスト 長澤まさみ、松田龍平、高杉真宙、恒松祐里、長谷川博己、前田敦子、東出昌大、笹野高史、小泉今日子、ほか
作品解説 『岸辺の旅』の黒沢清監督が長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己ら豪華キャストを迎え、劇作家・前川知大率いる劇団イキウメの人気舞台を映画化。数日にわたって行方がわからなくなっていた夫・真治が、まるで別人のように優しくなって帰ってきたことに戸惑う妻・鳴海。町では一家惨殺事件が発生し、不可解な現象が続発し、ジャーナリストの桜井が真相を追う。不穏な空気が漂う中、鳴海は真治から「地球を侵略しに来た」という衝撃的な告白を受けて・・・。
海辺の生と死

『海辺の生と死』 10/21(土)~上映

  
監督・脚本 越川道夫
原作 島尾ミホ、島尾敏雄
キャスト 満島ひかり、永山絢斗、井之脇海、秦瀬生良、蘇喜世司、川瀬陽太、津嘉山正種、ほか
作品解説 鹿児島・奄美群島加計呂麻島(かけろまじま)を舞台に、作家の島尾敏雄・ミホ夫妻をモデルとした大平トエ(満島ひかり)と、朔中尉(永山絢斗)の出会いから結ばれるまでの鮮烈な時間、そして終戦時の日本を描いた。海軍特攻艇の部隊が新しく島に駐屯することとなり、国民学校教師であるトエは、島の子どもたちからも慕われ、島唄を習いたがる隊長の朔に好意を持ち始めていた。やがてトエは朔と逢瀬を重ねるようになっていくが、時の経過と共に敵襲は激化し・・・。
ブレードランナー 2049

『ブレードランナー2049』 10/27(金)公開

監督 ドゥニ・ビルヌーブ
製作総指揮 リドリー・スコット、ほか
キャスト ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード、ロビン・ライト、ジャレッド・レト、アナ・デ・アルマス、シルビア・ホークス、ほか
作品解説 フィリップ・K・ディックの小説を原作とした、レプリカントと呼ばれる人造人間と彼らによる犯罪を追う捜査官の戦いを描いた1982年公開の傑作SF「ブレードランナー」から、35年の時を経て生み出された続編。前作から30年後の2049年の世界を舞台に、新人ブレードランナーの“K”が、新たに起こった世界の危機を解決するため、30年前に行方不明となったリック・デッカードを探す物語が描かれる。前作の主人公デッカードを演じたハリソン・フォードが同役で出演。
劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い

『劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い』 10/28(土)~上映

監督 大沼心
原作 ひろやまひろし、TYPE-MOON
声の出演 杉山紀彰、名塚佳織、門脇舞以、花江夏樹、下屋則子、小山力也、ほか
作品解説 人気PCゲーム「Fate / stay night」のスピンオフ作として人気を博したテレビアニメシリーズの劇場版。真の敵であるジュリアン・エインズワースを退けたイリヤたちのその後が描かれる。エインズワースとの戦いで助けた青年で、イリヤの親友・美遊の兄と称する衛宮士郎の口から、美遊とエインズワース家の因縁が明らかにされる。
マイティ・ソー バトルロイヤル

『マイティ・ソー バトルロイヤル』 11/3(金)公開

監督 タイカ・ワイティティ
脚本 エリック・ピアソン
キャスト クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン、ケイト・ブランシェット、イドリス・エルバ、ジェフ・ゴールドブラム、マーク・ラファロ、アンソニー・ホプキンス、ほか
作品解説 クリス・ヘムズワース扮する雷神ソーの活躍を描いたシリーズ第3作。ソーの前に突如、美しい“死の女神“ヘラが出現。ケイト・ブランシェット演じるヘラの驚異的なパワーによってソーはハンマーを砕かれ、宇宙の果ての星へと飛ばされてしまう。ヘラの恐るべき復讐と野望を知ったソーは、星の闘技場での盟友ハルクとの対決を経て、ハルクや宿敵ロキと掟破りの即席チーム“リベンジャーズ”を組み、ヘラに立ち向かう。

▲ページのトップへ戻る