鶴岡まちなかキネマ

昭和初期建築の木造工場を生かした映画館。
木のぬくもりを感じながらくつろげる、まちなかのオアシス空間です。

top > 上映予定
楽園

『アド・アストラ』 9/20(金)公開

監督 ジェームズ・グレイ
製作 ブラッド・ピット、ジェームズ・グレイ、ほか
キャスト ブラッド・ピット、トミー・リー・ジョーンズ、ルース・ネッガ、リブ・タイラー、ドナルド・サザーランド、ほか
作品解説 ブラッド・ピット率いる製作会社プランBがプロデュース、ブラッド・ピット自らが主演・製作を務めたSFアドベンチャー。地球外知的生命体の探求に人生を捧げた英雄の父に憧れ、宇宙飛行士となったロイ・マグブライド。父が生命体探索のために乗りこんだ宇宙船は、出発から16年後、43億キロ離れた太陽系の彼方で行方不明になっていた。やがて、ロイは父が生きているという衝撃の事実と共に、太陽系の全てを滅ぼす力を持つ実験・リマ計画に関与していたことを知らされる。父はなぜ生きていたのか、なぜ危険な実験を抱えたまま消息を絶ったのか。ロイは父の謎を追い、宇宙へ旅立つが・・・。ロイの父を「メン・イン・ブラック」シリーズのトミー・リー・ジョーンズ、ロイの恋人をリブ・タイラーが演じる。
見えない目撃者

『見えない目撃者』R15+ 9/20(金)公開

監督 森淳一
脚本 藤井清美、森淳一
キャスト 吉岡里帆、高杉真宙、大倉孝二、浅香航大、酒向芳、國村隼、柳俊太郎、松田美由紀、田口トモロヲ、ほか
作品解説 2011年の韓国映画「ブラインド」を日本でリメイク。吉岡里帆が視力を失った元警察官役を演じるサスペンススリラー。警察学校の卒業式の夜、自らの過失で弟を事故死させてしまった浜中なつめ。自身も失明し警察官の道を諦めた彼女は、事故から3年経った現在も弟の死を乗り越えられずにいた。そんなある日、車の接触事故に遭遇したなつめは、車中から助けを求める少女の声が聞こえてくることに気づき、誘拐事件の可能性を訴える。視覚以外の感覚から感じ取った“目撃”情報を警察に提示するなつめだったが、警察は目の見えない彼女を目撃者と認めず捜査を打ち切ってしまう。なつめは少女を救うべく奔走し、事件の闇へと切り込んでいくうちに、弟の死とも向き合うことになる。
幽玄

シネマ歌舞伎 特別篇『幽玄』 9/27(金)公開

演出 坂東玉三郎
振付 花柳壽輔
キャスト 坂東玉三郎、太鼓芸能集団 鼓童、花柳壽輔、花柳流舞踊家
作品解説 現代歌舞伎界における女方最高峰・坂東玉三郎と太鼓芸能集団「鼓童」が2006年初演の「アマテラス」に続きコラボした2017年上演の舞台を、歌舞伎の舞台公演をスクリーンで特別編としてデジタルシネマ化。世界的アーティストたちとのコラボレーションなど様々な形で創造力を発揮してきた玉三郎が、能・歌舞伎という日本の伝統芸能を鼓童の力強い太鼓の響きと融合させ、新たな次元の芸術作品として昇華させた。本作では、能の代表演目である「羽衣」「道成寺」「石橋」を題材に、日本の美である「幽玄」の世界を優雅かつダイナミックに描きあげていく。演出を務めた玉三郎が自ら映像編集、監修を担当。本作でのみ上映される特別映像も併せて収録されている。2017年9月に博多座で上演された公演の模様を映像収録。
パリ、嘘つきな恋

『パリ、嘘つきな恋』 9/27(金)~上映

監督・脚本 フランク・デュボスク
衣装 イザベル・マチュー
キャスト フランク・デュボスク、アレクサンドラ・ラミー、キャロライン・アングラード、エルザ・ジルベルスタイン、ジェラール・ダルモン、ほか
作品解説 思わぬ嘘をついたことから始まる恋の行方を描き、フランスで200万人を動員するヒットとなったラブストーリー。パリの大手シューズ代理店に勤めるジョスランは、女性との一時的な関係を繰り返す軽薄なプレイボーイ。ある日、他界した母の家に残されていた母の車椅子に座っていた彼は、偶然その場を訪ねてきた美女ジュリーの気を引くため、自分は車椅子生活を送っていると嘘をついてしまう。そんな彼に、ジュリーは姉のフロランスを紹介する。フロランスは以前事故に遭い車椅子で暮らしているが、バイオリニストとして世界を飛び回りながら、車椅子テニスプレーヤーとしても活躍していた。魅力的なフロランスに惹かれていくジョスランだったが、最初の嘘を引きずったまま、なかなか真実を打ち明けることができず…。フランスの人気コメディアン、フランク・デュボスクが監督デビューを果たし、脚本・主演も務めた。
希望の灯り

『希望の灯り』 9/27(金)~上映

監督 トーマス・ステューバー
原作 クレメンス・マイヤー
キャスト フランツ・ロゴフスキ、サンドラ・フラー、ペーター・クルト、アンドレアス・レオポルト、ミヒャエル・シュペヒト、ラモナ・クンツェ=リブノウ、ほか
作品解説 2018年・第68回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品された、旧東ドイツの巨大スーパーを舞台に、社会の片隅で助け合う人々の日常を穏やかにつづったヒューマンドラマ。旧東ドイツ生まれの作家クレメンス・マイヤーの短編小説「通路にて」を、同じく旧東ドイツ出身のトーマス・ステューバー監督が映画化した。ライプツィヒ近郊の田舎町に建つ巨大スーパー。在庫管理係として働きはじめた無口な青年クリスティアンは、一緒に働く年上の女性マリオンに恋心を抱く。仕事を教えてくれるブルーノは、そんなクリスティアンを静かに見守っている。少し風変わりだが素朴で心優しい従業員たち。それぞれ心の痛みを抱えているからこそ、互いに立ち入りすぎない節度を保っていたが…。「未来を乗り換えた男」のフランツ・ロゴフスキが主演を務め、2018年ドイツアカデミー賞で主演男優賞を受賞。
HiGH & LOW THE WORST

『HiGH & LOW THE WORST』 10/4(金)公開

監督 久保茂昭
脚本 高橋ヒロシ、平沼紀久、ほか
キャスト 川村壱馬、吉野北人、福山康平、鈴木昴秀、神尾風珠、中島健、前田公輝、山田裕貴、清原翔、陣内将、志尊淳、白洲迅、富田望生、箭内夢菜、矢野聖人、塚本高史、小沢仁志、ほか
作品解説 「EXILE TRIBE」が展開する大ヒットシリーズ「HiGH&LOW」と髙橋ヒロシ原作の人気コミック『クローズ』&『WORST』がクロスオーバーしたアクション。SWORD地区の「漆黒の凶悪高校」鬼邪高校は定時制の番長・村山良樹が鬼邪高の頭を張っていた。鬼邪高の全日制に転入した花岡楓士雄は、いつの日か村山にタイマン勝負を挑むべく、全日制の天下をとる野望を抱いていた。一方、SWORD地区の隣町・戸亜留市では、リーダーの上田佐智雄を筆頭に過去最強と名高い新世代の鳳仙学園が勢力を強めていた。そんな中、鳳仙の生徒が鬼邪高を名乗る者たちから襲撃され、鬼邪高の生徒も鳳仙を名乗る者たちに襲われる事件が発生する。一連の襲撃事件を契機に互いに敵対心を抱いた鬼邪高と鳳仙が次第に殺気立っていく。
Girl/ガール

『Girl/ガール』PG12 10/4(金)~上映

監督 ルーカス・ドン
脚本 ルーカス・ドン、アンジェロ・ティヒセン
キャスト ビクトール・ポルスター、アリエ・ワルトアリテ、オリバー・ボダル、ティヒメン・フーファールツ、ケイトリン・ダーメン、ファレンタイン・ダーネンス、マガリ・エラリ、ほか
作品解説 トランスジェンダーの少女が、バレリーナを目指して葛藤や苦悩を乗り越えながら夢を追いかける姿を描いたドラマ。男性の体に生まれたトランスジェンダーのララは、バレリーナになることが夢で、強い意志と才能、そして血がにじむような努力で、難関とされるバレエ学校への入学を認められる。しかし、成長とともに変わっていく体によって上手く踊れなくなることへの焦りや、ララに対するクラスメイトの嫉妬や嫌がらせにより、次第に心身ともに追い込まれていく。2018年・第71回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に出品され、本作が長編デビューとなったのルーカス・ドン監督がカメラドール(新人監督賞)、主演のビクトール・ポルスターが最優秀俳優賞を受賞した。
真実

『最高の人生の見つけ方』 10/11(金)公開

監督 犬童一心
原案 ジャスティン・ザッカム
キャスト 吉永小百合、天海祐希、ムロツヨシ、満島ひかり、賀来賢人、鈴木梨央、駒木根隆介、ももいろクローバーZ、前川清、ほか
作品解説 ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが共演した2007年の同名映画を原案に、吉永小百合と天海祐希が主演を務めたハートフルドラマ。人生のほとんどを家庭のために捧げてきた主婦・幸枝と、仕事だけに生きてきた大金持ちの女社長・マ子。余命宣告を受けた2人は病院で偶然に出会う。初めて人生に空しさを感じていた彼女たちがたまたま手にしたのは、同じ病院に入院中の12歳の少女が書いた「死ぬまでにやりたいことリスト」だった。幸枝とマ子は、残された時間をこのリストに書かれたすべてを実行するために費やす決断をし、自らの殻を破っていく。これまでの人生で決してやらなかったことを体験していく中で、彼女たちは絆を深めると共に、今まで気づくことのなかった生きる楽しさと幸せをかみしめていく。そして、そんな彼女たちに待っていたのは、ある奇跡だった。監督は「ジョゼと虎と魚たち」「眉山」「のぼうの城」の犬童一心。
真実

『真実』 10/11(金)公開

監督・脚本 是枝裕和
撮影 エリック・ゴーティエ
キャスト カトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュ、イーサン・ホーク、リュディビーヌ・サニエ、クレモンティーヌ・グルニエ、マノン・クラベル、アラン・リボル、ほか
作品解説 「万引き家族」で第71回カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した是枝裕和監督が、初めて国際共同製作で手がけた長編作品。母と娘の間に隠された真実をめぐる物語を、フランスを代表する女優カトリーヌ・ドヌーブとジュリエット・ビノシュの共演で描く。フランスの国民的大女優ファビエンヌが自伝本「真実」を出版し、それを祝うためという理由で、アメリカに暮らす脚本家の娘リュミールが、夫でテレビ俳優のハンクや娘のシャルロットを連れて母のもとを訪れる。早速、母の自伝を読んだリュミールだったが、そこにはありもしないエピソードが綴られており、憤慨した彼女は母を問いただすが、ファビエンヌは意に介さない。しかし、その自伝をきっかけに、母と娘の間に隠されていた愛憎渦巻く真実が次第に明らかになっていく。2019年・第76回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品され、日本人監督の作品として初めて、同映画祭のオープニング作品として上映される。
凪待ち

『凪待ち』PG12 10/11(金)~上映

監督 白石和彌
脚本 加藤正人
キャスト 香取慎吾、恒松祐里、西田尚美、吉澤健、音尾琢真、リリー・フランキー、三浦誠己、寺十吾、佐久本宝、田中隆三、黒田大輔、麿赤児、不破万作、ほか
作品解説 「孤狼の血」の白石和彌監督が、香取慎吾を主演に迎えて描くヒューマンサスペンス。「クライマーズ・ハイ」の加藤正人が脚本を手がけ、人生につまずき落ちぶれた男の喪失と再生を描く。無為な毎日を送っていた木野本郁男は、ギャンブルから足を洗い、恋人・亜弓と彼女の娘・美波と共に亜弓の故郷である石巻に移り住むことに。亜弓の父・勝美は末期がんに冒されながらも漁師を続けており、近所に住む小野寺が世話を焼いていた。人懐っこい小野寺に誘われて飲みに出かけた郁男は、泥酔している中学教師・村上と出会う。彼は亜弓の元夫で、美波の父親だった。ある日、美波は亜弓と衝突して家を飛び出す。亜弓は夜になっても戻らない美波を心配してパニックに陥り、激しく罵られた郁男は彼女を車から降ろしてひとりで捜すよう突き放すが・・・。
新聞記者

『新聞記者』 10/11(金)~上映

監督 藤井道人
原案 望月衣塑子、河村光庸
キャスト シム・ウンギョン、松坂桃李、本田翼、岡山天音、郭智博、長田成哉、宮野陽名、高橋努、西田尚美、高橋和也、北村有起哉、田中哲司、ほか
作品解説 東京新聞記者・望月衣塑子によるベストセラーを原案に、『怪しい彼女』などで知られる韓国の演技派シム・ウンギョンと松坂桃李のW主演で映画化。政治権力の闇に迫ろうとする若き女性記者と、理想と現実の狭間で揺れる若手エリート官僚との対峙を描く。日本人の父と韓国人の母のもと、アメリカで育った吉岡は、東都新聞の社会部記者として働いている。ある日、大学新設計画に関する極秘情報が匿名FAXで届き、その真相を暴くため、彼女は調査を開始する。一方、内閣情報調査室官僚・杉原は、現政権に不都合なニュースをコントロールする現在の任務と自身の信念との間で葛藤していた。ある日、杉原は尊敬するかつての上司・神崎と久々に再会するが、その数日後、神崎はビルの屋上から投身自殺をしてしまう。
楽園

『楽園』 10/18(金)公開

監督・脚本 瀬々敬久
原作 吉田修一
キャスト 綾野剛、杉咲花、村上虹郎、片岡礼子、黒沢あすか、石橋静河、根岸季衣、柄本明、佐藤浩市、ほか
作品解説 「悪人」「怒り」など数々の著作が映画化されてきたベストセラー作家・吉田修一の短編集「犯罪小説集」を、「64 ロクヨン」の瀬々敬久監督が映画化。主演の綾野剛をはじめ、杉咲花、佐藤浩市ら豪華キャストが集結した。ある夏の日、青田に囲まれたY字路で少女誘拐事件が起こる。事件は解決されないまま、直前まで被害者と一緒にいた親友・紡は心に深い傷を負う。それから12年後、かつてと同じY字路で再び少女が行方不明になり、町営住宅で暮らす孤独な男・豪士が犯人として疑われる。追い詰められた豪士は街へと逃れ、そこである行動に出る。さらに1年後、Y字路に続く限界集落で愛犬と暮らす養蜂家の善次郎は、村おこし事業を巡る話のこじれから村八分にされてしまう。追い込まれた善次郎は、ある事件を起こす。
マレフィセント2

『マレフィセント2』 10/18(金)公開

監督 ヨアヒム・ローニング
製作総指揮 アンジェリーナ・ジョリー
キャスト アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、ミシェル・ファイファー、ほか
作品解説 (作成中)
世界から希望が消えたなら

『世界から希望が消えたなら』 10/18(金)公開

監督 赤羽博
脚本 大川咲也加
キャスト 竹内久顕、千眼美子、さとう珠緒、芦川よしみ、木下渓、石橋保、小倉一郎、大浦龍宇一、河相我聞、田村亮、ほか
作品解説 (作成中)
ジェミニマン

『ジェミニマン』 10/25(金)公開

監督 アン・リー
製作 ジェリー・ブラッカイマー
キャスト ウィル・スミス、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、クライブ・オーウェン、ベネディクト・ウォン、ほか
作品解説 (作成中)
ターミネーター/ニュー・フェイト

『ターミネーター/ニュー・フェイト』 11/8(金)公開

監督 テイム・ミラー
製作 ジェームズ・キャメロン、デビッド・エリソン
キャスト アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マッケンジー・デイビス、ナタリア・レイエス、ガブリエル・ルナ、ディエゴ・ボニータ、エドワード・ファーロング、ほか
作品解説 (作成中)
あの日のオルガン

『あの日のオルガン』 11/8(金)~上映

監督・脚本 平松恵美子
原作 久保つぎこ
キャスト 戸田恵梨香、大原櫻子、佐久間由衣、三浦透子、堀田真由、福地桃子、白石糸、奥村佳恵、萩原利久、山中崇史、田畑智子、陽月華、松金よね子、林家正蔵、夏川結衣、田中直樹、橋爪功、ほか
作品解説 (作成中)
シネマ歌舞伎『女殺油地獄』

シネマ歌舞伎『女殺油地獄』 11/8(金)公開

監督 井上昌典
近松門左衛門
キャスト 松本幸四郎、市川猿之助、市川中車、市川高麗蔵、中村歌昇、中村壱太郎、大谷廣太郎、片岡松之助、嵐橘三郎、中村雁治郎、中村又五郎、中村歌六、ほか
作品解説 (作成中)

▲ページのトップへ戻る