鶴岡まちなかキネマ

昭和初期建築の木造工場を生かした映画館。
木のぬくもりを感じながらくつろげる、まちなかのオアシス空間です。

top > 上映予定
未来のミライ

『未来のミライ』 7/20(金)公開

監督・原作・脚本 細田守
主題歌 山下達郎
声の出演 上白石萌歌、黒木華、星野源、麻生久美子、吉原光夫、宮崎美子、役所広司、福山雅治、ほか
作品解説 「バケモノの子」「おおかみこどもの雨と雪」などの細田守監督が手がけるオリジナルの長編アニメーション。甘えん坊の4歳児くんちゃんと、未来からやってきた成長した妹ミライの2人が繰り広げる不思議な冒険を通して、さまざまな家族の愛のかたちを描く。とある都会の片隅。小さな庭に小さな木の生えた、小さな家に暮らす4歳のくんちゃんは、生まれたばかりの妹に両親の愛情を奪われ、戸惑いの日々を過ごしていた。そんな彼の前にある時、学生の姿をした少女が現れる。なんと彼女は、未来からやってきた妹ミライだった。ミライに導かれ、時を越えた冒険に出たくんちゃんは、かつて王子だったという謎の男や幼い頃の母、青年時代の曽祖父など、不思議な出会いを果たしていく。くんちゃん役をアニメ声優初挑戦の上白石萌歌が務め、、細田作品は3度目となる黒木華がミライの声を担当した。
ファントム・スレッド

『ファントム・スレッド』 7/20(金)~上映

監督・脚本・撮影 ポール・トーマス・アンダーソン
衣装 マーク・ブリッジス
キャスト ダニエル・デイ=ルイス、ビッキー・クリープス、レスリー・マンビル、ブライアン・グリーソン、カミーラ・ラザフォード、ジーナ・マッキー、ほか
作品解説 3度のアカデミー主演男優賞を受賞している名優ダニエル・デイ=ルイスの引退作で、ポール・トーマス・アンダーソン監督によるラブストーリー。1950年代のロンドンを舞台に、有名デザイナーと若きウェイトレスとの愛を描く。オートクチュールの仕立て屋レイノルズ・ウッドコックは、英国ファッション界の中心的存在として社交界から脚光を浴びていた。ウェイトレスのアルマとの運命的な出会いを果たしたレイノルズは、アルマをミューズとしてファッションの世界へと迎え入れる。しかし、アルマの存在がレイノルズの整然とした完璧な日常が変化をもたらしていく。第90回アカデミー賞では、主要6部門にノミネートされ、衣装デザイン賞を受賞した。
タクシー運転手 約束は海を越えて

『タクシー運転手 約束は海を越えて』 7/20(金)~上映

監督 チャン・フン
脚本 オム・ユナ
キャスト ソン・ガンホ、トーマス・クレッチマン、ユ・ヘジン、リュ・ジュンヨル、ほか
作品解説 1980年5月、多数の死傷者を出した韓国・光州事件を世界に伝えたドイツ人記者と、彼を事件の現場まで送り届けたタクシー運転手の実話をベースとしたヒューマンドラマで、韓国で1200万人を動員する大ヒットを記録した。主人公のタクシー運転手マンソプ役を名優ソン・ガンホ、ドイツ人記者ピーター役を「戦場のピアニスト」のトーマス・クレッチマンが演じた。ソウルのタクシー運転手マンソプは、ドイツ人記者ピーターから「通行禁止時間までに光州に行ったら大金を払う」と言われ、英語もわからぬまま光州に向かう。マンソプはタクシー代を受け取るために機転を利かせて検問を通り抜け、時間ぎりぎりで光州に入る。「危険だからソウルに戻ろう」とマンソプは訴えるが、ピーターは大学生ジェシクと光州のタクシー運転手ファンの助けを借り、撮影を始める。状況は徐々に悪化する中、マンソプは、1人で留守番をさせている11歳の娘が気がかりで・・・。
劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命

『劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』 7/27(金)公開

監督 西浦正記
脚本 安達奈緒子
キャスト 山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介、有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみか、新田真剣佑、かたせ梨乃、杉本哲太、安藤政信、椎名桔平、ほか
作品解説 リアルな医療・災害・事故現場の描写や主人公たちの成長と絆の人間模様を描き、2008年の放映開始から人気を集めてきたテレビドラマシリーズの10年の集大成となる劇場版。舞台は2017年に放送された3rdシーズンで描かれた地下鉄トンネル崩落事故から3カ月後。東京湾を運行していたフェリーが濃霧の影響で海ほたるに衝突し、さらに成田空港でも異変が生じる。未曽有の連続大事故現場から藍沢たちに出動要請が入る。史上最悪の現場に、彼らはいかに立ち向かうのか・・・。藍沢役の山下智久をはじめ、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介といった10年間シリーズに参加したレギュラー陣が続投し、有終の美を飾る。
インクレディブル・ファミリー

『インクレディブル・ファミリー』 8/1(水)公開

監督・脚本 ブラッド・バード
製作総指揮 ジョン・ラセター
声の出演 三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるか、高田延彦、小島瑠璃子、サンシャイン池崎、ほか
作品解説 第77回アカデミー長編アニメ映画賞を受賞したディズニー/ピクサーの大ヒット作「Mr.インクレディブル」の14年ぶりとなる続編。スーパーパワーを持つボブたち家族は平凡な日常を送っていたが、ある出来事をきっかけに、母ヘレンがイラスティガールとしてヒーロー活動をすることに。多忙になった彼女の代わりに家事と育児を任されたボブは、底知れない能力を秘める息子ジャック・ジャックの世話に悪戦苦闘。そんな中、新たな敵が家族の前に立ちはだかる。日本語吹き替え版の声優には、ボブ役の三浦友和、ヘレン役に黒木瞳、長女ヴァイオレット役に綾瀬はるか、謎の敵アンダーマイナー役に高田延彦ら前作のメンバーが再集結。
ミッション:インポッシブル フォールアウト

『ミッション:インポッシブル フォールアウト』 8/3(金)公開

監督・脚本 クリストファー・マッカリー
製作 クリストファー・マッカリー、J・J・エイブラムス、トム・クルーズ
キャスト トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ビング・レイムス、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィン、ミシェル・モナハン、ヘンリー・カビル、バネッサ・カービー、ショーン・ハリス、ほか
作品解説 トム・クルーズ主演の人気スパイアクション「ミッション:インポッシブル」シリーズ第6作。シリーズを通して数々のスタントに挑んできたクルーズが、今作ではヘリコプターを自ら操縦するアクションシーンで、アクロバット飛行にも挑戦した。何者かにより複数のプルトニウムが奪われる事件が発生。世界の3つの都市が核の標的になってしまう。イーサン・ハントとIMFのチームは、核爆発を未然に防ぐため、72時間という限られた時間と少ない手がかりをもとに、正体不明の敵を追う。しかし、タイムリミットが迫る中、イーサンを疑うCIAが敏腕エージェントのウォーカーを送り込んできて、イーサンはウォーカーとの対決を余儀なくされる。
検察側の罪人

『検察側の罪人』 8/24(金)公開

監督・脚本 原田眞人
原作 雫井脩介
キャスト 木村拓哉、二宮和也、吉高由里子、平岳大、大倉孝二、八島智人、矢島健一、音尾琢真、キムラ緑子、芦名星、山崎紘菜、松重豊、山﨑努、ほか
作品解説 木村拓哉と二宮和也の初共演で、雫井脩介の同名ミステリー小説を映画化。「日本のいちばん長い日」「関ヶ原」など、話題作を多数手がける原田眞人監督がメガホンをとり、ある殺人事件を巡る2人の検事の対立を描く。都内で発生した犯人不明の殺人事件を担当することになった、東京地検刑事部のエリート検事・最上と、最上に師事する新人検事・沖野。やがて、過去に時効を迎えてしまった未解決殺人事件の容疑者だった松倉という男の存在が浮上し、最上は松倉を執拗に追い詰めていく。沖野も取り調べに力を入れるが、松倉は否認を続け、手ごたえがない。沖野は次第に、最上が松倉を犯人に仕立て上げようとしているのではないかと、最上の方針に疑問を抱き始める。二人の検事は、事件の審理を巡り互いの正義を賭けて対立していくことに・・・。
アントマン&ワスプ

『アントマン&ワスプ』 8/31(金)公開

監督 ペイトン・リード
製作 ケビン・ファイギ
キャスト ポール・ラッド、エバンジェリン・リリー、マイケル・ペーニャ、ウォルトン・ゴギンズ、ボビー・カナベイル、ジュディ・グリア、ミシェル・ファイファー、ローレンス・フィッシュバーン、マイケル・ダグラス、ほか
作品解説 (作成中)

▲ページのトップへ戻る