鶴岡まちなかキネマ

昭和初期建築の木造工場を生かした映画館。
木のぬくもりを感じながらくつろげる、まちなかのオアシス空間です。

top > 上映スケジュール
《上映スケジュール内の時間表記》
太字:上映開始時刻、細字:上映終了時刻、赤字:モーニングショー(平日のみ割引)、青字:レイトショー
※上映作品、期間、時間等は予告無く変更となる場合があります。
※3D作品は、通常料金に3D料金プラス300円が必要です。

NEW『キャッツ』 <本編110分>  

☆世界中で愛され続けるミュージカルの金字塔を、「レ・ミゼラブル」のトム・フーパー監督、スティーブン・スピルバーグの製作総指揮で映画化。英国ロイヤルバレエ団のプリンシパルを務めるフランチェスカ・ヘイワードのほか、ジェームズ・コーデン、ジェニファー・ハドソン、テイラー・スウィフト、ジュディ・デンチらが個性的な猫たちに扮している。
   
キャッツ 公式ホームページ 上映期間:1/24(金)~
1/21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
- ①8:35~10:36
-
②10:50~12:51
-
③13:05~15:06
-
④18:15~20:16
-
⑤20:30~22:31
上映
時間
未定

NEW おいしい鶴岡 第4回食の映画祭 『カンパイ! 日本酒に恋した女たち』 <本編96分>  

※特別興行のため、会員ご招待券・平日ご招待券および60ポイント交換による鑑賞・全作品共通鑑賞券はご利用いただけません。
※当日料金:一般 1,200円/学生 1,000円
☆広島に100年以上続く酒蔵を酒造りごと継いだ女性杜氏、日本酒バーのカリスマ店長、ニュージーランド出身の日本酒コンサルタントなど、古くは女人禁制とされた時代もあった日本酒の世界で活躍する3人の女性たちを追ったドキュメンタリー。
◎1/25(土) 12:00~の回終了後、関連イベント「庄内の日本酒に恋した女性たち」&「酒×鶴岡の料理」開催!(定員80名・専用チケット 前売2,200円 ※前売で完売の場合、当日券はございません。)
   
カンパイ! 日本酒に恋した女たち 公式ホームページ 上映期間:1/24(金)~1/30(木)
24 25 26 27 28 29 30
10:00
~11:41

-
16:00
~17:41

◎12:00
~13:41
(上映後イベント開催)

-
20:00
~21:41

18:00
~19:41

14:00
~15:41

-
20:00
~21:41

10:00
~11:41

-
16:00
~17:41

12:00
~13:41

-
18:00
~19:41

14:00
~15:41

-
20:00
~21:41

NEW おいしい鶴岡 第4回食の映画祭 『リトル・フォレスト 冬/春』 <本編120分>  

※特別興行のため、会員ご招待券・平日ご招待券および60ポイント交換による鑑賞・全作品共通鑑賞券はご利用いただけません。
※当日料金:一般 1,200円/学生 1,000円
☆「海獣の子供」などで知られる漫画家・五十嵐大介の同名コミックの映画化。故郷での自給自足の生活を通して、都会で失った自信や生きる力を取り戻していく一人の女性の姿を描いた。橋本愛が主演を務め、三浦貴大、松岡茉優らが共演。
   
リトル・フォレスト 冬/春 上映期間:1/24(金)~1/30(木)
24 25 26 27 28 29 30
12:00
~14:06

-
18:00
~20:06

16:00
~18:06

12:00
~14:06

-
20:00
~22:06

10:00
~12:06

-
16:00
~18:06

12:00
~14:06

-
18:00
~20:06

14:00
~16:06

-
20:00
~22:06

10:00
~12:06

-
16:00
~18:06

NEW おいしい鶴岡 第4回食の映画祭 『世界が愛した料理人』 <本編75分>  

※特別興行のため、会員ご招待券・平日ご招待券および60ポイント交換による鑑賞・全作品共通鑑賞券はご利用いただけません。
※当日料金:一般 1,200円/学生 1,000円
☆当時最年少でミシュランの三ツ星を獲得したスペインの料理人エネコ・アチャが、食の真髄を探求するために寿司の名店「すきやばし次郎」など日本の名店をめぐるドキュメンタリー。
◎1/26(土) 15:00~の回終了後、関連イベント「海外派遣料理人トークイベント 鶴岡×世界」&「まちキネバル」開催!(定員80名・専用チケット 前売2,200円 ※前売で完売の場合、当日券はございません。)
   
世界が愛した料理人 公式ホームページ 上映期間:1/24(金)~1/30(木)
24 25 26 27 28 29 30
14:15
~15:36

-
20:15
~21:36

10:00
~11:21

-
18:15
~19:36

◎15:00
~16:15
(上映後イベント開催)

12:15
~13:36

-
18:15
~19:36

14:15
~15:36

-
20:15
~21:36

10:00
~11:21

-
16:15
~17:36

12:15
~13:36

-
18:15
~19:36

NEW おいしい鶴岡 第4回食の映画祭 『A Film About Coffee』 <本編66分>  

※特別興行のため、会員ご招待券・平日ご招待券および60ポイント交換による鑑賞・全作品共通鑑賞券はご利用いただけません。
☆本格志向のコーヒーカルチャーが世界的な広がりと盛り上がりを見せる近年、ニューヨーク、サンフランシスコ、ポートランド、シアトル、東京の5つの都市で活躍するコーヒー店オーナーらプロフェッショナルたちの哲学や仕事ぶりなどを追った。
◆1/26(土) 10:00~の回・・・焙煎士厳選のスペシャルティコーヒーを味わいながら映画を楽しめるプレミアムイベント「1日限定!シネマカフェ」開催!(定員80名・専用チケット 前売1,200円 ※前売で完売の場合、当日券はございません。)
   
A Film About Coffee 公式ホームページ 上映期間:1/26(日)のみ上映
1/21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
- ◆10:00
~11:06
(シネマカフェ)

-

『記憶屋 あなたを忘れない』 <本編105分>  

☆第22回日本ホラー小説大賞で読者賞を受賞した織守きょうやの小説を、「Hey!Say!JUMP」の山田涼介主演、芳根京子、蓮佛美沙子、佐々木蔵之介らの共演で映画化。人々の中にある忘れたい記憶や、その奥にある思いや愛に焦点を当てた、感動のヒューマンラブストーリー。
   
記憶屋 あなたを忘れない 公式ホームページ 上映期間:1/17(金)~
1/21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
①8:30~10:26
-
②13:20~15:16
-
③15:30~17:26
-
④20:25~22:21
①8:30~10:26
-
②13:00~14:56
-
③17:45~19:41
上映
時間
未定

『コンプリシティ/優しい共犯』 <本編116分>  

☆短編「SIGNATURE」が第70回ロカルノ国際映画祭などで高い評価を受けた近浦啓監督の長編デビュー作で、技能実習生や不法滞在外国人などの社会問題を背景に、1人の若者の生き様を描くドラマ。2017年に大石田町を中心に山形県内で撮影が行われた。
   
コンプリシティ/優しい共犯 公式ホームページ 上映期間:1/17(金)~
1/21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
①10:50~12:56
-
②15:35~17:41
-
③20:20~22:26
①10:40~12:46
-
②15:10~17:16
上映
時間
未定

『フォードvsフェラーリ』 <本編153分>  

※上映期間中、平日ご招待券および60ポイント交換による鑑賞はご利用いただけません。
☆マット・デイモンとクリスチャン・ベイルが初共演かつダブル主演!1966年のル・マン24時間耐久レースで絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちの挑戦を描いた伝記ドラマ。
   
フォードvsフェラーリ 公式ホームページ 上映期間:1/10(金)~
1/21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
①10:25~13:06
-
②15:05~17:46
-
③19:55~22:36
①15:20~18:01
-
②19:55~22:36
上映
時間
未定

『男はつらいよ お帰り 寅さん』 <本編116分>  

☆山田洋次監督×渥美清主演による国民的人情喜劇「男はつらいよ」シリーズの50周年記念作品。念願の小説家に転身した満男は、ある日のサイン会で、初恋の人・泉に再会し・・・。吉岡秀隆、倍賞千恵子、前田吟、浅丘ルリ子、後藤久美子らお馴染のキャストが集結した。
   
男はつらいよ お帰り 寅さん 公式ホームページ 上映期間:12/27(金)~
1/21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
①8:30~10:36
-
②13:15~15:21
-
③18:00~20:06
①10:35~12:41
-
②17:30~19:36
①10:35~12:41
①10:35~12:41
-
②17:30~19:36
上映
時間
未定

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』 <本編142分>  

※上映期間中、平日ご招待券および60ポイント交換による鑑賞はご利用いただけません。
☆1977年から続く『スター・ウォーズ』シリーズ完結編。祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継ぎ、銀河の支配者となったカイロ・レンと、ルーク・スカイウォーカーの想いを引き継ぐレイ。スカイウォーカー家の物語の結末は、光と闇のフォースをめぐる最終決戦に託される。
   
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 公式ホームページ 上映期間:12/20(金)~
1/21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
①10:40~13:11
-
②15:20~17:51
-
③20:00~22:31
①15:00~17:31
-
②19:55~22:26
上映
時間
未定

『アナと雪の女王2』 <本編103分>  

※上映期間中、平日ご招待券および60ポイント交換による鑑賞はご利用いただけません。
☆日本中に“レット・イット・ゴー”の歌声があふれ、世代を超えた社会現象を巻き起こしたディズニー・アニメーションの金字塔、「アナと雪の女王」の続編。吹替版声優は、アナ役の神田沙也加やエルサ役の松たか子が続投し、吉田羊が姉妹の母親役を務める。
   
アナと雪の女王2 公式ホームページ 上映期間:11/22(金)~
1/21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
①8:30~10:21
-
②13:00~14:51
-
③17:55~19:46
①8:30~10:21
-
②12:55~14:46
上映
時間
未定

『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』 <本編99分>  

☆一大ブームを巻き起こしたゲーム「妖怪ウォッチ」の劇場版アニメ第6作。今作では、巨大な学園都市を舞台に、主人公の少年・寺刃ジンペイと仲間たちが繰り広げる妖怪冒険活劇を、ギャグ満載で描く。木村佳乃と「アンジャッシュ」の渡部建がゲスト声優として出演。
   
映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか 公式ホームページ 上映期間:12/13(金)~ 【土日のみ上映】
1/21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
①8:30~10:11
〈休映〉 ①17:30~19:11
〈休映〉 上映
時間
未定

『冴えない彼女の育てかた Fine』 <本編115分>  

☆丸戸史明の同名ライトノベルを原作とする青春ラブコメアニメシリーズ「冴えない彼女の育てかた」の劇場版にして最終章。苦労の末、1作目のゲームを発表した安芸倫也を代表とする「blessing software」は、新作ゲームの開発に取りかかっていたが・・・。
◆先着入場者プレゼント ・・・〈大ヒット御礼記念〉総作画監督・石田一将描き下ろし色紙風ピンナップ
   
冴えない彼女の育てかた Fine 公式ホームページ 上映期間:1/10(金)~1/23(木)終了
1/21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
①17:40~19:41
終了

シネマ歌舞伎『廓文章 吉田屋』 <本編98分>  

※特別興行につき、各種割引や平日ご招待券および60ポイント交換による鑑賞はご利用いただけません。
☆片岡仁左衛門、坂東玉三郎の黄金コンビが共演した上方歌舞伎の代表作で、艶めく男と女の恋模様を描く。仁左衛門が語るこれまでの俳優人生、松嶋屋の芸である本作への思いや、玉三郎のインタビューも特別収録。
   
廓文章 吉田屋 公式ホームページ 上映期間:1/3(金)~1/23(木)終了
1/21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
①13:25~15:06
終了

『カツベン!』 <本編127分>  

☆「Shall we ダンス?」の周防正行監督が、サイレント映画時代を舞台に一流活動弁士になることを夢見る青年を主人公にしたコメディドラマ。主人公・俊太郎を成田凌、ヒロイン役を黒島結菜が演じるほか、竹中直人、渡辺えりら、周防組の常連も顔を揃える。
   
カツベン! 公式ホームページ 上映期間:12/13(金)~1/23(木)終了
1/21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
①10:35~12:46
終了

『ジュマンジ/ネクスト・レベル』 <本編123分>  

☆テレビゲームの世界に吸い込まれた高校生たちが、ゲームキャラクターのアバターになって冒険を繰り広げる「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」の続編。ドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック、カレン・ギラン、ニック・ジョナスらメインキャストも再結集。
   
ジュマンジ/ネクスト・レベル 公式ホームページ 上映期間:12/13(金)~1/23(木)終了
1/21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
①18:05~20:11
終了

▲ ページのトップへ戻る

R18+ の作品は18歳未満(高校生以下)の鑑賞には適しておりませんので、入場禁止となります。
R15+ の作品は15歳未満(中学生以下)の鑑賞には適しておりませんので、入場禁止となります。
PG12 の作品は12歳未満(小学生以下)の鑑賞には適していない部分があり、保護者の助言、指導が必要です。